TOP > 国際 > 慰安婦支援団体「挺対協」、ソウル市の支援金重複申請が発覚-Chosun online 朝鮮日報

慰安婦支援団体「挺対協」、ソウル市の支援金重複申請が発覚-Chosun online 朝鮮日報

12コメント 2020-03-30 09:42  朝鮮日報

韓国最大の発行部数を誇る朝鮮日報の日本語ニュースサイト。朝鮮日報の主要記事をはじめ、社会、国際、北朝鮮、政治、経済、スポーツ、芸能など、韓国の幅広いニュースを速報で届けています。

ツイッターのコメント(12)

しょせん詐欺集団。
@Piro46086250 @Sankei_news 慰安婦支援団体「挺対協」、
ソウル市の支援金重複申請が発覚

2020/03/31
日本軍による慰安婦の被害者を支援する韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)がソウル市の支援金を重複申請し、審議過程で摘発されていたことが分かった。
慰安婦支援団体「挺対協」、ソウル市の支援金重複申請が発覚
>挺対協とその後身で事実上同一団体である正義記憶連帯が同時に性平等基金に申請を行っていた事実を確認し、

詐欺じゃん。
ワハハ〜ァ⁉️

何時もの⁉️ポッケ無い無い事件‼️

慰安婦支援団体「挺対協」、ソウル市の支援金重複申請が発覚
胴元が同じで不正受給しているのに一方には支払われる
つまりバレなければ得になりバレても本来の資金が入ってくるという
これならば不正しない方が損をすると考えるだろうし不正は無くならない
ほらね、さ🟠だ、ん、た、い
息をするようにって、詐欺も入るんだっけ、入るなら本日3回目

<慰安婦支援団体「挺対協」、ソウル市の支援金重複申請が発覚:
ほら、予想通りカネが付きまとう。存在自体が詐欺の様なもの。
挺対協は正義連になったのかと思っていたら、残っていた。
両団体から、ソウル市に支援金が申請され、重複申請とみなされて、正義連への支援金をカット。
金目当て
>ユン・ミヒャン代表は最近、共に民主党の比例区での衛星政党、共に市民党で名簿登載順位7位だったが、出馬を辞退した

ほうw
そもそもが乞食体質なんだよな」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR