TOP > 国際 > 西欧の旧帝国主義諸国、謝罪するのは「国益に役立つとき」だけ-Chosun online 朝鮮日報

西欧の旧帝国主義諸国、謝罪するのは「国益に役立つとき」だけ-Chosun online 朝鮮日報

12コメント 登録日時:2018-11-16 11:58 | 朝鮮日報キャッシュ

韓国最大の発行部数を誇る朝鮮日報の日本語ニュースサイト。朝鮮日報の主要記事をはじめ、社会、国際、北朝鮮、政治、経済、スポーツ、芸能など、韓国の幅広いニュースを速報で届けています。...

ツイッターのコメント(12)

けっきょく、反日教育や文化制限が続くと、現実を知らない世代が誇張された日帝像を、さらに増幅。
日本の統治も時代の限界で問題がなかった訳ではないが、史上最悪の植民地支配なんてのはファンタジー。国民を扇動してきた韓国マスコミも、軌道修正を始めたようだけど。
きれいにまとめているけど、なんでこの記事でしれっと第二次大戦の戦時賠償の話が入ってくるんだ?
日本は戦前のアジア諸国の賠償についてはヨーロッパ諸国の対応を見習って判断すべきだ‼️
>日本に植民地にされた?植民地に大学を作るわけがなかろう。強制徴用も今回の原告達に関しては嘘。応募して採用されている。嘘をつき通すなら今後日本で働くな。強制徴用工は要らぬ。
まあそらそうだろ。だがこの文脈は微妙にそれとはずれとる気がするが……
韓国の出方を考えるために最後まで読むべし。
西欧の旧帝国主義諸国、謝罪するのは「国益に役立つとき」だけ ーーー本当に日本も同じ事をしましたか?あなた方にはそれを証明する義務がある!是非国際法廷で明らかにして下さい!
朝鮮日報どうしちゃったんだろうがつづく。淡々と過去の例を並べてるだけだけど、暗に日本だけがひどいんじゃないって言いたいけど言えないけどって感じが > 西欧の旧帝国主義諸国、謝罪するのは「国益に役立つとき」だけ
日本のように何度も謝罪し、様々な形で賠償、援助をした国はない。たかり根性の南北朝鮮人には受け入れたがらない事実なんだろ。
欧州諸国の有色人種蔑視と植民地収奪の歴史はいくらでも証拠がいくらでも残っている。しかし日本の朝鮮半島政策は収奪型支配ではなく近代化支援だ。
以上

記事本文: 西欧の旧帝国主義諸国、謝罪するのは「国益に役立つとき」だけ-Chosun online 朝鮮日報