TOP > 政治・経済 > 千葉県内初、新型コロナ死者 東庄ではクラスター 障害者施設58人感染 | 千葉日報オンライン

千葉県内初、新型コロナ死者 東庄ではクラスター 障害者施設58人感染 | 千葉日報オンライン

10コメント 2020-03-28 16:23  千葉日報

 千葉県は28日、新型コロナウイルスに感染し県内医療機関に入院していた感染者1人が27日深夜に死亡したと発表した。県内での感染者死亡は初めて。東庄町の知的障害者施設「北総育成園」では職員と利用者の計5

ツイッターのコメント(10)

初の死者もショックだが、クラスター感染は衝撃だった…一気に県内感染者がほぼ倍増してしまった。しかも障害者施設は対策が困難。難しい局面になった…本当に県も県民も、総力をあげなくては!

千葉日報: 千葉県で新型コロナウイルスによる初の死者。森田健作知事「残念でならない」。
ついに千葉県でも死者が・・・
東庄町って、茨城県に近いのだと知った。
おはようございます。
いま みてたら「千葉のクラスター発生施設は船橋市」と放送しててファッ?となった。

昨日確認した時は香取市だったはず…と調べると、香取地区の東庄町にある、船橋市が運営する施設だと。

大事な情報を間違えるなよ !
@743k ゴニョゴニョな件

<新型コロナ>千葉県内初の死者 知事「残念でならない」 千葉日報オンライン
<新型コロナ>千葉県内初の死者 知事「残念でならない」

県によると、死者は今月5日ごろに下痢や倦怠感などの症状が出た。当初は軽症だったが、徐々に重症化した。目立った基礎疾患はなかったという
<新型コロナ>千葉県内初の死者 知事「残念でならない」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR