私の副業は「結婚相談所」…開業3年、副業収入は“会社員の年収超え” | Business Insider Japan

ツイッターのコメント(11)

面白そうな仕組みではある。
頑張らないと😸
私の副業は「結婚相談所」…開業3年、副業収入は“会社員の年収超え” | Business Insider Japan
結婚相談所のIBJは創業時成婚率10%程度。どうにか上がらんかねと全国の仲人に聞いた結果、成婚率まさかの80%(!)

そこから「ITで全自動化なんて言ってらんねぇ」と都内は直営、地方は仲人中心のFC展開に切り替えたのが拡大契機になりました。

尚、副業増加のソースはこちら。
実は稼げる!?結婚相談所ビジネス

✔︎副業として結婚相談所を開業する人(フランチャイズ)の割合が増加中
✔︎背景はマッチングアプリの拡大など婚活のハードルが社会全体で下がったことも

既存のビジネスに「×婚活」で取り組んでいる方も最近はよく拝見しますね
・結婚相談所の利用者データを共有するサービスは複数あり、数十万円から百数十万円の利用料を支払えば、個人でも結婚相談所が開業できる

・1人の成婚で約40万円の収入が見込める計算

すごい世界や...

▶️私の副業は「結婚相談所」…開業3年、副業収入は“会社員の年収超え”
こんな副業あるのか、面白いな…と思っていたら、執筆担当が編プロの先輩?同期?の方でした!笑
著者が知り合いだと、テンション上がりますね。笑
マッチングアプリの成長によりハードルが下がり、オンラインでの結婚相談業も増えているらしい。 私の副業は「結婚相談所」…開業3年、副業収入は“会社員の年収超え”
知られざる、「副業・結婚相談所」の世界を取材。

副業で開業した2人にインタビューしたのですが、コミュニケーション能力が高く、何でも相談したくなるような方々でした…。

この副業で、会社員の年収の1.5倍もの収入を得る人がいる一方、集客に難しさもあると言います。
そもそも仲人業の発祥は、町医者の桂庵から。医者の顔の広さで最初は仕事の人材紹介等やってたが、そのうち豪商から「うちの娘に良い入り婿いないかね」なんて言われ、マッチングさせると持参金の1割を手数料として頂く仕組みができた。あげく医者より仲人の収入が上回ったと
「結婚相談所」は特別なつながりを持つ人がやる仕事だと思い込んでました。
実はFCになればデータベースが利用できるとは。思い浮かんだのは、(少し違いますが)不動産業者のレインズ

私の副業は「結婚相談所」…開業5年、副業収入は“会社員の年収超え”|BUSINESS INSIDER
以上
 
PR
PR