「夫に育休を取って欲しくない」妻たちの本音。男性育休で女性のストレスが増える理由 | Business Insider Japan

ツイッターのコメント(13)

「夫に育休を取って欲しくない理由として最も大きいのは『収入が減る』という点と、『夫のお世話が大変』という2点です。」
まあ、これが実態でしょ。

「夫に育休を取って欲しくない」妻たちの本音。男性育休で女性のストレスが増える理由
育児しないんだもの(家でゴロゴロ)メディアは取り上げない

コロナ禍でリモートワーク増えて負担は奥さんへ
旦那が定年してウンザリ
家父長制のせいに気付こう
大半の人はそんなことは無いだろうけど、一部にはそういう考え方も有り得るよね。家庭によって、人によって環境や価値観が異なるのだから。

男性育休のニュースでいつも私は書きますが、元同僚で、半年間の育休を取得...
家事や育児をやってもらうよりも金を稼いでほしいというのが本音なのかもしれないですね、世帯年収がなるべく減らない選択を取るというのが一般的だと思います、男がやらないのが問題というのを記事で強調してますけど少数派でしょう。
“夫の育休について、以下のような声が上がっている。
「夫の育児家事レベルが低く、逆にストレス」
そう、原因はズバリ「収入」と、「家事・育児スキル」言い換えれば「当事者意識」だ。”
ですよね。
収入減少の問題もさることながら
『育児休業』と言いつつ育児をせずに休むだけならただの厄介者。

休むなら
ジョン・レノンくらいのことしてみ。

| Business Insider Japan
産後1ヶ月の育休ってのは、赤児とHPが一桁になったパートナーのお世話するためにあるんだろうが……。
逆に世話を要求するとか、共同生活者として存在そのものが無用じゃないのか。
「男をATM扱いするな‼︎‼︎」って言う前に自身がATMに甘んじてること自覚しろよ。
改正育児介護休業法の施行を前に、驚きの調査結果が。
「夫のお世話」という言葉、「イクメン」と同じくらい意味不明ですよね。なくしていきましょう。男性にこそ読んで欲しい記事です。

「夫に育休を取って欲しくない」妻たちの本音。男性育休で女性のストレスが増える理由
夫に育休望まない人の理由は収入と家事スキルという調査。これは共働きか専業主婦家庭か、夫婦で同時取得か交代取得かでも話はかなり違いそう。

個人的には男性も家事育児の主体者になる経験を育休でするのが一番、後々家族にとって有益と思う。補助役としての育休でなく。
亭主元気で留守がいい、みたいな話。でも夫は家事やったことないだけで、結婚前に練習させれば上手くなる…。
それでも、なかなか練習の時間が取れないのは確かだし、どちら側としても面倒だろうけど、子を持つんでしょ!ちゃんとその自覚を持って家庭を築くべきだと思う。
「夫に育休を取って欲しくない」妻たちの本音。男性育休で女性のストレスが増える理由|BUSINESS INSIDER
「旦那の収入が減るなら育児は自分だけで十分」
「夫の育児家事レベルが低く、逆にストレス」
「結局『夫のお世話』が必要になる」
NEW:国が男性育休を推進する一方、「夫には育休を取って欲しくない」と考える妻たちがいます。

「育児家事レベルが低くて逆にストレス」
「結局『夫のお世話』が必要になる」
「収入が減るのは家計に痛手」

最新の調査から、リアルな男性育休の実態を探ります。
以上
 
PR
PR