サイバーエージェント藤田社長、納得の決算「上場20年、売上高5000億円目前もなお成長」純利益は4倍増 | Business Insider Japan

サイバーエージェントが2020年9月期(2019年10月1日~2020年9月30日)通期決算を発表した。ライブ配信による決算説明会に登場した同社の藤田晋社長は、「上場して20年を迎え、売上高は5000...

ツイッターのコメント(10)

んほー成長止まんねー:サイバーエージェント藤田社長、納得の決算「上場20年、売上高5000億円目前もなお成長」純利益は4倍増|BUSINESS
相変わらずえぐい成長するよなぁ。

サイバーエージェント藤田社長、納得の決算「上場20年、売上高5000億円目前もなお成長」純利益は4倍増
「6月から提供開始、第4四半期(2020年7〜9月)に本格始動したオンラインライブ『PayPerView(ペイパービュー)』がコロナの影響で絶好調。LDHやももいろクローバーZの独占配信で、7〜9月だけで23億円を売り上げ。メディア事業の大幅増収を支えた」|
赤字で長く持たないと言われたアベマがまさかの売上好調とは!
しかもその一端にももクロの配信の売上が貢献してるとか!
本格始動したオンラインライブ「PayPerView(ペイパービュー)」がコロナの影響で絶好調。LDHやももいろクローバーZの独占配信で、7〜9月だけで23億円を売り上げ。メディア事業の大幅増収を支えた。
>10月28日15時時点の時価総額は、サイバーエージェントが8432億円、総合広告代理店の電通グループが8767億円
→電通なんかぶっとばせ ©コント55号

サイバーエージェント藤田社長、納得の決算「上場20年、売上高5000億円目前もなお成長」純利益は4倍増|BUSINESS
投資規模がでかすぎてよくわからねえ顔をしている

>毎年数百億円規模の投資を続けてきたテレビ・ドラマ・動画配信サービス「ABEMA(アベマ)」は「赤字幅が185億円まで減った」(藤田社長)。メディア事業全体としては、前年比22.6%の大幅増収。
みんな軒並み赤字や大幅減益のなかで見事ですね。広告事業はデジタルと言えどやっぱりコロナの影響は相当大きかった模様、と。
“LDHやももいろクローバーZの独占配信で、7〜9月だけで23億円を売り上げ。メディア事業の大幅増収を支えた”

サイバーエージェント藤田社長、納得の決算「上場20年、売上高5000億円目前もなお成長」純利益は4倍増
サイバーエージェント藤田社長、納得の決算「上場20年、売上高5000億円目前もなお成長」純利益は4倍増|BUSINESS
以上
 
PR