TOP > 政治・経済 > 中国との国境に派遣されたインド軍の秘密部隊はチベット人部隊だった | Business Insider Japan

中国との国境に派遣されたインド軍の秘密部隊はチベット人部隊だった | Business Insider Japan

8月下旬、インド軍と中国軍が、紛争中のヒマラヤ山脈の国境地帯で衝突した。今回の衝突では、中国による支配に反対するチベット人を中心とする秘密部隊、インドの特殊フロンティア軍(SFF)の兵士1人が死亡、1人が負傷した。2020年8月末、インド...

ツイッターのコメント(24)

「ある元SFF兵士は最近、サウスチャイナ・モーニング・ポストに対し、「ほとんどのチベット人がこの部隊に参加するのは、これが中国と戦う唯一の方法だからだ」と」
中国との国境に派遣されたインド軍の 人部隊…「これが中国と戦う唯一の方法」

チベット人で構成されるインドの秘密部隊、特別フロンティア部隊(SFF)のメンバーをはじめとする多くのインド在住チベット人が、悲願とする「中国への挑戦」を始めている。
中国との国境に派遣されたインド軍のチベット人部隊…「これが中国と戦う唯一の方法」 |  正直なんかややこしいことになってきたな
中国とインドの国境紛争、インド側はチベット人部隊だったのか!これで納得できた。
インド軍のチベット人部隊兵士「ほとんどのチベット人がこの部隊に参加するのは、これが中国と戦う唯一の方法だからだ」と。兵士の多くは、1959年にチベット蜂起に失敗した後、彼らの指導者であるダライ・ラマとともにインドに逃れてきた人々だ。
おいおい・・カシミール地方以外でも戦闘起きてんじゃん・・
中国との国境に派遣されたインド軍のチベット人部隊…「これが中国と戦う唯一の方法」
中国との国境に派遣されたインド軍のチベット人部隊…「これが中国と戦う唯一の方法」 |
印中軍事紛争の影にチベット人部隊、これは胸熱!!ウィグルは。。。厳しいんだろな、パキスタンと中国の関係から。
幾多の国境紛争で活躍したチベット人部隊について遂に日本語記事が出た。
「1959年にチベット蜂起に失敗した後」という認識には同意できないが、現状を伝える一助ではある。
ある元SFF兵士は最近、サウスチャイナ・モーニング・ポストに対し、「ほとんどのチベット人がこの部隊に参加するのは、これが中国と戦う唯一の方法だからだ」と語っている。
チベットに独立を‼️
共産党による民族浄化や弾圧はいずれ大きな波となって襲いかかる事だろう。我々自由民主主義陣営は彼等と共に戦わなければならない。
高地戦闘として投入なのか?
まるでグルカ兵みたいやな
チベットの人達にしたら、占領された中国へと言う思いも有るのかな?
>インドは、中国の侵略に対応したものだとし、数日後には特殊作戦部隊がステルス作戦で中国の野営地を押収したと述べた。
やっぱりアメリカもからんでくるんやな。。。
海外ドラマでシーズン5くらいまでかけてやってくれ。
亡命チベット人からなる山岳兵部隊がインド軍にいて中国への復讐を胸に抱いて雪獅子を掲げて任務についてるとかどこの戦記モノかと
中国との国境に派遣されたインド軍の秘密部隊はチベット人部隊だった。中印衝突で負傷した印の秘密部隊・特別フロンティア部隊(SFF)。創設から約60年を経た今、この部隊のメンバーをはじめとする多くのインド在住チベット人が悲願とする「中国への挑戦」を始めている。
良いね。
妙なTypoが多い翻訳記事だけど興味深い> -
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR