TOP > 政治・経済 > 忖度ばかりの学校現場、教師が激白「オンライン導入は永遠に潰され続ける」 | Business Insider Japan

忖度ばかりの学校現場、教師が激白「オンライン導入は永遠に潰され続ける」 | Business Insider Japan

教育現場でのICT化が遅れている日本。新型コロナによる休校が続いていた3~5月、私立の学校や学習塾では、オンラインを活用した学習支援に取り組む先進例が次々に現れたが、公立学校の動きは鈍かった。文部科学...

ツイッターのコメント(79)

こんなところに子供を行かせたくない。そう思う親が増えるだろうな。
これもなあ、いじめの問題が起こった時の判で押したような保身的態度、隠蔽とかと同根の問題なんだよなあ。~
これは非常にまずいですね。

・国内での教育格差が広がる
・海外との教育格差も広がる
・そもそも義務教育なのに学べないなんて意味不明
命が大事やろ!💢オンラインやれ!💢
学校間で差が出ないようにするためなのか知らないが、教育委員会が学校独自の取り組みとしてオンライン朝の会を潰したという話。なんかまあ、この件に限らずいつもやってるんでしょって邪推する。学校組織はあんなにでかいのに全体としてレガシーさを保ってるのも納得。
まぁ、わかる。
〝同じ市内の学校の保護者から、『あそこの学校はオンラインで朝の会をやっているのに、なんでうちの学校はやらないのか』という問い合わせの電話が、市の教育委員会にあったようです〟

苦情を受けてやる方向でなく、やってるところをやめさせる方向にいくのか…😭
●忖度ばかりの学校現場、教師激白「オンライン導入は永遠に潰され続ける」
: 3~5月、私立学校や学習塾では、オンライン学習への取り組みが次々に現れたが、公立学校の動きは鈍かった。
公立の小中学校等で「同時双方向型のオンライン指導を通じた家庭学習」の実施は、5%
強すぎる「横並び意識」が、現場の先生たちの思いを阻んでいる。

横並び意識→閉塞感→萎縮→無関心

負のスパイラル
やだ!私オンラインの方が楽だったもん!学校行きたくないやい!(私利私欲)
…とまぁ、私の都合は置いておいて。私目線でも学校の先生は大変ですよ。中学の時は「学校はブラック企業(企業じゃないですが)」と仰る方もいらしたので…オンラインにすれば多少楽になるのでは。
横並び事なかれ主義。そんな風土が「徒競走一斉ゴール」のような「唖然」を生むのです。「これまで」から脱却できなければ学校は子供達の成長に責任を持てない場所になってしまうでしょう。子供達のために学校はあります。コロナ禍の今、日本はあらゆる側面で試されています。
子どもよりも上級官庁の方針が優先されてしまう学校の性質が、このコロナ禍で浮き彫りになった感があります。「仕方ないんです」という説明を何度聞いたか・・・
公立の先生たちかわいそう…

今後不景気になることが予想されるので、小学校・中学受験をするご家庭が減るのか。
それとも、
コロナによってあらわになったこういった公立の学校の惨状を見て、
私立に行かせようと思うご家庭が増えるのか。
日本は教師のステータスをあげないと。
教師は本当に子どもたちにとって重要だから、若者が目指す職業になってほしい。そのために職場や雇用条件の改善を願います。
教育は日本の未来を作る大切な施策です。学校の先生は目を冷まして欲してください。お願いします。
「関東の公立校に勤める40代の男性教諭・中嶋さん(仮名)」「教育委員会に相談すると、『一校だけ先行するのはよくない』と…文部科学省の方針を気に…」

自分が「教育委員会」(何だ、それ)であれば、匿名で名指しも取材もされない本記事を全力で無視できます。
@BIJapan
>子どものために『こんなことをしたい』という先生たちの思いを、消さないでほしいです。
ちょっとでも批判された瞬間に、その火はあっという間に消えてしまうような、小さな灯なんです

@BIJapan
全国の教育委員会
学校では体育中子供達マスクをはずし体育中は何も対策せず合体もありひしめき合って超密中の密ですよ💧
子供は重症化しないから大丈夫?
いやいや全国で見えない学校クラスターからの大人達に広まり医療崩壊起きます。 @BIJapan
なんでも文科省のせいにする癖どうにかならんのかね。今回明らか柔軟な対応求めてるのに。

「教育委員会に相談すると、『一校だけ先行するのはよくない』と言われました。文部科学省の方針を気にしてのことだと思います」
「コロナを機に変わってくれるかも…」と期待していましたが、やっぱりダメでしたね…。

と、言わせないでください!!!
同じだなあーーー

けど、挑戦は続けるし、夢は語る。
そして、目の前の子どもたちと楽しむ✨
なんやねんその下らん横並び意識。校長が腹決めたら済むことやん。
ヘルピンです。
私もZOOMでのオンライン授業にストップをかけられました。まぁ〜イイやー…って思って呆れましたよ。
(ビジネスインサイダージャパン)
届ける先は目の前の子なのに
どうして他の人たちを気にして動いてしまうんだろうな
コロナでの休校期間中に教師がzoomでの朝の会や学習支援を提案すると「パソコンがそろっていない学校や家庭もある」「セキュリティはどうなのか」などと反対されるんだと。
非難されるべきは文科省と教育委員会なのに、保護者は学校へ連絡するから先生は大変→
この教育現場のように、
コロナがきっかけをくれたにも関わらず、
マスでのリモートワーク推進やオンライン化は結局進まなかった、そして今後も進まない見立て。

日本が変われない国なのか、その他の国もあんまり変われなかったのかまでは把握できてない。
こういう時に、個人塾やってて自分の権限でオンライン化出来てよかったと思いますし、私立中高をオススメするメリットも出てくると思いますね。
IT化を止めて子供達の命を守らないんだったら
教育委員会なんて無くしちゃえば?
多くの先生が「わかるわー」と言うと思うが、

多くの保護者が「ダセーなー」って言うと思う
不登校になる子もいれば、出席できるようになった子もいる。
きっかけは、毎朝のオンライン朝の会への出席。

コロナ対策だけでなく、学校に行きたくても行けない子のために、朝の会だけでもいいので、オンライン化を進めて欲しい

「オンライン導入は永遠に潰され続ける」
こうやって、優秀で子どものことを本気で思ってる先生は辞めていって、横並びとか上のご機嫌伺う先生だけが残るのか。。。
誰のための、何のための教育?
先生たちがやりたいと思っても潰されてしまう
黙って上げておく。
当市が行なったzoomを利用した学活の試行に参加できた児童生徒の割合は、中央区某小学校6年生で8割、私の居住地区の某中学校3年生で7割とのこと。ちなみに私の居住地区は給食費の納入率が100%の地区。で、残りの2~3割をどう解決する?義務教育ですよ。見切り発車は大問題!
ナイーブ過ぎる。
地獄を連想する足の引っ張り合い

"「同じ市内の学校の保護者から、『あそこの学校はオンラインで朝の会をやっているのに、なんでうちの学校はやらないのか』という問い合わせの電話が、市の教育委員会にあったようです。
教育委員会からうちの校長に連絡が来た"
足を引っ張るな。
出る杭を打つな。
『子供の』じゃないよ。
『先生の』だよ。
「学校という組織は日本社会の縮図だと感じました。とにかく横並びであることを重視し、ちょっとでもはみ出すと不寛容になり挑戦はさせてもらえません」
かくて金太郎飴のような子供たちが出来上がるのねん。はみ出したいと真剣に思う人はどんどんはみ出せばいいと思うよ!
警察も学校もそうだけど、公的機関というのは内向き志向で無難な仕事をする人が出世して、本当に治安を守ろうとか子供を守ろうと考える人は出世どころか居場所が無くなりやすい。
森友学園問題で知った「忖度」という言葉、気づいたらよく見聞きする言葉に。

「リスクを挙げるだけなら、いくらでもできます。子どもたちのニーズではなく、上の顔色ばかり見ていると感じました」
絶望感…。「横並び」禁止にできないものか
「教育委員会に相談すると、『一校だけ先行するのはよくない』と…校長や学年主任からストップさせられる学校も多」

PTAが機能してたら外圧とし利用できるのに。
若い先生も無力感を学んでしまうよね…
日本の教育界って苦しそうね。
もっと自由な発想でいこうよ。出始めた芽を摘み取るな。
------
この記事には“画一的な教育しか出来ない”と先生の思いが書かれていました。“子どもの「ニーズ」よりも「リスク」を避けることを優先している”とも書いてあります。『挑戦出来ない』教育現場よりも『挑戦の大切さ』を教える教員の方が“子どものため”になると私は思います。
もっと見る (残り約29件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR