キッズライン、シッターわいせつ事件発覚後も拡大路線。選考の実態とは? | Business Insider Japan

2019年11月に事件を起こし、4月に強制わいせつ容疑などで逮捕された橋本晃典容疑者に続き、キッズラインの登録シッターとして2人目となる、荒井健容疑者の強制わいせつ容疑による逮捕が6月12日、警察より...

ツイッターのコメント(69)

"社員は2020年に入ってからもポロポロと退職しており、現在20人程度とみられる"
社員は2020年に入ってからもポロポロと退職しており、現在20人程度とみられる。その人数で4500名のシッターを抱え、累計100万件のシッティングの実績…となると、構造的に無理があるように感じる…。
日頃 情報発信に熱心な社長さんがだんまりで、弁護士からの回答の内容も、弁護士を使ってジャーナリストを黙らせようとしたかのように見えてしまう。キッズライン、シッターわいせつ事件発覚後も拡大路線。選考の実態とは?|BUSINESS
シッターマッチングアプリ「キッズライン」。全然知らんかったけど、事件後もろくな対応してないしシッターの採用方法基準も微妙らしい。
利用を考えてる方は参考に💦

キッズライン、シッターわいせつ事件発覚後も拡大路線。選考の実態とは?|BUSINESS
ここまで裏を取られているのにいまだに何にも反応しないキッズライン各位 - キッズライン、シッターわいせつ事件発覚後も拡大路線。選考の実態とは?|BUSINESS
キッズラインの件について赤裸々に書かれています。
動画を送るだけで面接の代替ってなんやねん(汗

いろんな意味でガッカリしてしまいました。
オンライン化が直接の原因ではないが、クリティカルな事件が起こっているのと並行して拡大施策を打っているのは責任を果たしきれてないようにも思う。とはいえ、手厚い審査をすることで犯罪を防げただろうか...
マッチングプラットフォームは利用者がそれまでのレビューを見て依頼をするシッターを選ぶことから、1件もレビューがないシッターは仕事を得づらくなってしまう。

そこで1件目はトレーニングセンターなど、会社側が評価をすることはよくある。
昨日TLに流れてたけど、ジャーナリストに拍手。

KLが批判の主な対象になってお気の毒な気がする時もあったけど、起こるべくして起こったんだなと思っちゃう...もうムリ。

@BIJapan
もうほんと、キッズライン怖い💦
レビューも参考にならないし、1度会って良いシッターさんを見つけられた人はOKですが、初めて使うのはマジで危険かも……。

| Business Insider Japan
 
PR