【音声付・入山章栄】在宅勤務で減る「雑談」。効率化と引き換えに組織が失う“知の分業” | Business Insider Japan

ツイッターのコメント(10)

コロナの影響で増えたテレワークでオフィス不要論があるけど、個人的な意見としては小さくてもオフィスは必要だと思います!何気ない会話かわ生まれる良いアイディアも貴重!
⏬在宅勤務で減る「雑談」。効率化と引き換えに組織が失う“知の分業”
雑談の重要性、育休中に参加した さんのセミナーでも同じような話があったな。とても共感できます。
出社解禁になったものの、若い社員ほど会社に出たがらない。雑談って大事なんだけどなぁ。

やっぱり嫌?

【音声付・入山章栄】在宅勤務で減る「雑談」。効率化と引き換えに組織が失う“知の分業” | Business Insider Japan
ちょうど今、この部分読んでいるから刺さるんだと思うけど、雑談けっこう好きなのよね。

隣の部門の部門長を話したり。

オンラインではわざわざ繋がないし、この部分の企業文化への影響はどっちに転ぶかな。
オフィスでの雑談も、同僚との飲み会もない無味乾燥とした生活を続けているけど、たばこ部屋的雑談場所が欲しいよなあ。
わかるなぁ…
でも私自身は入社から3カ月ほぼリモートワークだけど、SmartHRはSlackコミュニケーションの基盤があるから、知ってる話題は横レス突っ込んでいったので、そこそこ認知獲得できた気がしてる。
/在宅勤務で減る「雑談」。効率化と引き換えに組織が失う“知の分業”
「重要なのは『組織の強さというのは何かというと、“Who knows what(誰が何を知っているか)”である』という考え方です」
在宅ワークが続くと、オンライン会議の際に、よりアイスブレイクに時間を割くようになった。

音声付・入山章栄】在宅勤務で減る「雑談」。効率化と引き換えに組織が失う“知の分業”|BUSINESS
フルリモートだとこれ失うから個人的にもゼロは微妙だと思う。
以上
 
PR
PR