TOP > 政治・経済 > 早ければ26日に東京都も休業一部緩和へ。ライブハウス、ナイトクラブの解除は未定。東京都の自粛緩和ロードマップ全容 | Business Insider Japan

早ければ26日に東京都も休業一部緩和へ。ライブハウス、ナイトクラブの解除は未定。東京都の自粛緩和ロードマップ全容 | Business Insider Japan

5月22日、東京都の小池百合子知事は定例の記者会見で、「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」の全容を発表した。外出の自粛や休業要請を緩和する際の目安として、15日の会見で発表した通り7つのモニタリング指標を採用すること...

ツイッターのコメント(10)

“前科者”には罰を。
ステップ1~3には“3密”になりやすい高リスクの施設は無い、と。
恣意的なロードマップである。唯々諾々と従うなら廃業覚悟だ。
7月の都知事選、僕はこんな小池百合子になど投票しない。
未定か。。。
クラスター発生歴のある店舗や「3密」になりやすい高リスクの施設であるとして、「接待を伴う飲食店」「ライブハウス」「ナイトクラブ」「カラオケ」「スポーツジム」の要請解除の時期は未定。運動施設や劇場などの観客数上限の拡充指針も決まっていない。
おそらく、首都圏域の県も東京に準じた対応をするんだと思う。さて、どうするライブハウス・・・。
国が緊急事態宣言解除したら地方行政の保証も罰則もなき自粛4段階フェイズなど事実上機能しないに50万ペリカ。
「5割程度の接触機会の提言目指した外出自粛」と…/
>「接待を伴う飲食店」「ライブハウス」「ナイトクラブ」「カラオケ」「スポーツジム」の要請解除の時期は未定。

追加補償も未定のようだ。経済活動が再開しても取り残される業種がないようにしてほしいところ。

早ければ26日に東京都も休業一部緩和へ。
休業要請のステップ、ライブハウスとかにはかなり厳しい。レインボーブリッジの虹色点灯はまじで無駄だと思う。見えにくいし。
@BIJapan
以上
 

いま話題のニュース

PR