TOP > 政治・経済 > テレワーク拡大も6割が「従業員のストレス増加」企業はメンタルケアが課題 | Business Insider Japan

テレワーク拡大も6割が「従業員のストレス増加」企業はメンタルケアが課題 | Business Insider Japan

新型コロナウイルス感染症の拡大で在宅勤務が進む中、約6割の企業で「仕事上でのストレスを抱える従業員が増えた」という調査結果が明らかになった。働き方が変化する中、従業員同士のコミュニケーションやメンタルケアが課題となりつつあることが浮き彫りと...

ツイッターのコメント(10)

オンラインツールを使っているのが6割でどうやってリモートワークしようとしてるのかわからない
テレワークにより外向的マンと内向的マンのストレス負荷が逆転した模様。
・ちょっと聞きたい時に気軽に聞けない
・ちょっとリフレッシュしたい時に気軽に雑談できない

全部リモートは極端に感じる。俺はこの期間を通して週に一回くらいリモートの日を作る、くらいで良いと感じた。
外出自粛要請が長引き、そのストレスがある上での数字だと思いますが、テレワーク下においてのコミュニケーションが不慣れな影響もあり、ストレス増加は約60%、個人のメンタルケアが問題に

職場では雑談や相談がしやすい空気を作り、心理的安全性を担保することが大事ですね
この結果は、導入期ゆえの慣れないことによるものなのか、それともある程度浸透しても変わらない普遍的なものなのか、定点観測したらどうなるか気になりますね。
なるほどー。

前まで出社が月に2回しかない、
ほぼテレ&リモートの会社にいたけど、

そのときから
自由っぽくて自由じゃないことに
妙なストレスは感じてた。
金曜日にリリースしたworking paper, 記事にまとめて頂きました。
"「仕事上のストレスが増えた」と約60%の企業が回答…「業務上のミスはあまり生じてはいないものの、従業員間のコミュニケーションとメンタルケアが喫緊の問題となっていると示唆"
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR