TOP > 政治・経済 > コロナ不況は世界恐慌を上回る…さらなる現金給付に加えて「ニュー・ニューディール政策」を | Business Insider Japan

コロナ不況は世界恐慌を上回る…さらなる現金給付に加えて「ニュー・ニューディール政策」を | Business Insider Japan

2020年夏の失業率が史上最高レベルの32%に達するとの見通しを、セントルイス連邦準備銀行が示している。スタンフォード大学の経済学者、マシュー・ジャクソン教授はBusiness Insiderの取材に...

ツイッターのコメント(13)

現在、飲食業やホテル業のアルバイトはシフトがないでしょうが、コロナが収束すればリバウンドで雇用も潤ってくると考えるのは安易か?
世界恐慌を上回る予測も結構言われるところとなった。
ということは、今回のコロナショックは、世界大恐慌とも言えるものとなる。
収束が重要だが、さらなる政府支援がないと立ち行かなくなるとのこと。
この記事がわかりやすい。
歴史の「ニューディール」が正解かは置いておいて、ニュー・ニューディールってのは雇用創出支援って意味。
韓国も「韓国版ニューディール政策」と言っている、公的に50万人の雇用創出で、内需促進計画。

批評家はお隣を見習うんじゃなかったか?
(ビジネスインサイダージャパン) - LINEアカウントメディア
ようやく「ニュー・ニューディール政策」という言葉が登場しました。私はこの言葉の到来を、もう何年も待っていました。ここで大切なのは「コンクリートじゃ~ないニューディール政策」で、できれば「グリーン・ニューディール」です。
「経済活動の停止は、現代においては前例がない現象だ。本来なら生産に費やされていたはずの時間と労働力が突如として消えてしまった」
4月の失業率は15%に達する見込みですが、夏には32%に達すると予想。これは、世界恐慌時の25%を上回ります。

いち早く、経済の再開が必要です。

コロナ不況は世界恐慌を上回る…さらなる現金給付に加えて「ニュー・ニューディール政策」を | Business Insider Japan
「アメリカ国民」というより「アメリカ居住者」ですね。外国人でももらえるので。
> 『この救済パッケージの一環として、所定の条件を満たすアメリカ国民には最大1200ドルが支給される。』コロナ不況は世界恐慌を上回る…| @BIJapan
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR