TOP > 政治・経済 > 東京都の新型ウイルス「感染経路不明者」の実態。感染者の爆発的な増加を止めるためにできること | Business Insider Japan

東京都の新型ウイルス「感染経路不明者」の実態。感染者の爆発的な増加を止めるためにできること | Business Insider Japan

3月25日、東京都は緊急会見を開催。小池百合子都知事が「感染者の爆発的な増加(オーバーシュート)の重大局面にある」と、今週末の外出自粛を要請した。1週間前の3月19日には、新型コロナウイルス対策専門家...

ツイッターのコメント(11)

27日は100人超しました。
「政府の“瀬戸際”という表現が『その期間を乗り越えればなんとかなる』という誤った印象で伝わってしまった。
東京都の新型ウイルス「感染経路不明者」の実態。感染者の爆発的な増加を止めるためにできること

「かなりハラハラしている状況です。感染源が分からない感染者は、本来、濃厚接触者を調べた先にいるはずです。それが調べ切れなくなりつつあります」
東京都の新型コロナ「感染経路不明者」の実態。東京都に確認されている感染者は全部で212人。感染者が確認された時点で感染者と濃厚接触があった感染経緯を追えているは75人に過ぎなかった。つまり、残り137人の感染者は感染が確認された時点で、どこから感染したのか不明。
東京都の感染源不明の感染者は100人以上も

“瀬戸際”という表現が

『その期間を乗り越えればなんとかなる』

という誤った印象で伝わってしまっていたのかもしれません。
元Newton編集部の信頼できるライターさんが書いた記事なのでシェアします!
読むべき記事。
海外から帰った、あるいは入国した人が二週間の隔離をしなかったら、経路不明な感染を引き起こすでしょうね。
東京都は感染経路を追う作業でどこまで実態がつかめてきたのか情報を出すべきでは。感染を確認した初期段階では、半分も経路が分かっていない。
@BIJapan
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR