TOP > 政治・経済 > アマゾンのレジなし食料品店がオープン…店舗のカメラを欺く試みは成功したのか | Business Insider Japan

アマゾンのレジなし食料品店がオープン…店舗のカメラを欺く試みは成功したのか | Business Insider Japan

アマゾンは最近、初めてレジなしの食料品店をオープンした。ここでは、カメラ、センサー、人工知能を使用して、顧客が購入する商品を特定している。あるジャーナリストが、カメラをだまして、気付かれずに商品を持ち帰ることができるかどうかを試してみた。...

ツイッターのコメント(14)

来てる服が問題点か…

着替えたら判別できないよな普通…
失敗しても、不具合があっても、
とりあえずやってしまう実行力がスゴイ!

成功して先に行ってしまったら
誰も追いつけなくなるでしょうね。
無人化になるということは、人が接客することに価値が高くなる予感。価値観の移行が楽しみだ! /
AmazonGO Groceryの体験レポート。驚いたのは入店中にトイレに行けること。トイレと更衣室は万引きの温床として有名ですが、それ許可しちゃうんだ…しかも万引き成功してるし。
すげーいじわるな検証するじゃん。ウケた。まあこのくらいやった方がいいか /
面白い試み笑
顔認識使わず動きの検知と物体認識だけで分析してるのか…
服変えたらごまかせたってことは顔以外体格とか服の色とか認識してるのかな?
近い将来この買い物スタイルが普通になるんだろうな。

この内容はすぐ改善されるだろうしね。

小売りはどんな未来になるんだろう。
こういうの、今の技術力だと難しいですかね。ずるっこする技術も年々上がっていきますもん。
ジャケット着替えて、欺く発想はなかった。

いたちごっこにはなるんだろうな。
Amazonのことだから被害額が利益を対して圧迫しなければ全然許容してどんどん推進してくれそう。
マコベック記者のような実験を試みる人は結構な数でいそうです。Goの時は店内にレストルームがなかったので良い実験ポイントとなったようです。 /
ユーチューバーがやりそうな実験だな笑
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR