TOP > 政治・経済 > 【WHO緊急事態宣言】新型コロナめぐる中国経済「最悪のシナリオ」。“ドミノ倒し”景気後退の可能性 | Business Insider Japan

【WHO緊急事態宣言】新型コロナめぐる中国経済「最悪のシナリオ」。“ドミノ倒し”景気後退の可能性 | Business Insider Japan

aaaa 新型コロナウイルスによる肺炎について、世界保健機関(WHO)は1月30日夜に「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」を宣言しました。中国以外にも感染が広がっている事態を受けたものです。日本でも中国・武漢への渡航歴がない日本人の感染...

ツイッターのコメント(13)

この状況が長引けば、世界規模でリーマンショッククラスの影響が出ると思う。
/月曜久しぶりに上海ショックでワクワク😎特に影響の強いものを列挙。来週は東京時間重要だな。

①豪ドル暴落
②韓国デフォルト危機(ウォンドル急上昇)
③ドイツ銀破綻(筆頭株主は中国の海航集団)
④EU経済圏の終焉
⑤中国中国経済「最悪のシナリオ」
新型コロナめぐる中国経済「最悪のシナリオ」。“ドミノ倒し”景気後退の可能性 Business Insider Japan
しかし金融危機のリスクは低く、コロナ禍の影響は個人消費のみだから大したことないでしょ。日本とは違っていざとなれば国家が企業へカンフル的に資金注入できる国だから。
インバウンドもだけど、製造が中国にあるメーカーも打撃受けるよな。。/
新型コロナショックを聞いています。チャイナリスクは起こるのか。

→米中貿易摩擦は小休止し、2020年は一安心というとことでした。
そこに新型肺炎の問題が出てきたので、中国経済にとっては泣きっ面に蜂。タイミングが悪いというしかないですよね……。
新型コロナによる肺炎で、WHOが「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」を宣言。

「世界経済の牽引役」である中国経済に与える具体的な影響について専門家に聞きました。

【WHO緊急事態宣言】新型コロナめぐる中国経済「最悪のシナリオ」。“ドミノ倒し”景気後退の可能性
どうして、日本って生産者側に立った物の見方しかできないのだろうか?
下手を射てば、習近平の首が危ない、中国政界裏事情。
新型肺炎は中国経済にどんな影響を与えるのでしょうか。専門家が語る「最悪のシナリオ」とは……。 |Business Insider
以上
 

いま話題のニュース

PR