TOP > 政治・経済 > センターで23年ぶり、世界史B「“全員正解”ミス」はどんな誤りだったか【センター試験2020】 | Business Insider Japan

センターで23年ぶり、世界史B「“全員正解”ミス」はどんな誤りだったか【センター試験2020】 | Business Insider Japan

17コメント 登録日時:2020-01-19 11:33 | BUSINESS INSIDER JAPANキャッシュ

最後となる大学入試センター試験の1日目(1月18日)、「世界史B」で出題ミスがあった。大学入試センターは、この問題について「受験者全員に得点を与える」と発表した。本試験で全員が得点することになるミスは、1997年の日本史A以来で23年ぶり...

ツイッターのコメント(17)

屯田制が実施された魏が曹魏しかないなら、正解は1でいいんじゃないかなぁ…戦国や北魏で実施実態があればそれも結局「魏」で包含している気もするが | センターで23年ぶり、世界史B「“全員正解”ミス」はどんな誤りだったか【センター試験2020】 | Business Insider Japan
これ、指摘前の想定による正解は①なのかな?
三国時代の魏は曹魏と記すことも可能だけど。
屯田って曹操のころ(後漢)からで、曹丕の王朝成立後も実施されたという、その辺りを突いた問題なのかと思ったけど、違うのかも。
屯田制を実施したのは後漢を乗った魏の曹操だよね。中国ドラマに出てくるよ。
「支配体制」に下線を引いて「正しいもの」を選ぶのは、やむを得ない事情もあろうが筋が悪かった。技術的には「最も適当なもの」ならよかったが…>…世界史B「“全員正解”ミス」はどんな誤りだったか【センター試験2020】|BUSINESS
へえ、勉強しよ。
そういうことだったんだ!
本日間違っていた説明について訂正。晋が韓・魏・趙の三国に分かれた後の戦国時代を指していたようです
以前管理人が参加していた左伝の輪読で、杜預を春秋晋の人だと誤解している出席者がいた。
戦国七雄の中で韓だけは後世、同名の王朝等が無い。
「魏の屯田制」が出題されている問題とのこと。備忘録として。 /
単に「魏」と書かれると、確かに戦国と三国どちら?となるよね。
一瞬、ラッキーと思ったけど、うち世界史関係なかったわ〜。残念です。こういうミスは、誰にでもあるさね。
プロイセンで農民改革を行ったのはベルンシュタインじゃなくてシュタイン(しかも本人は失脚)なので、そこを問われている問題なのかと(西洋史脳)
中国史好きからすれば、「魏」とだけ書かれたら「引っかけ問題」を疑いそう。
それに、曹操が屯田制を始めた時期はまだ魏公国も成立する前で、形式的には後漢の将軍として行ったことだから、「魏が屯田制を実施」は設問として微妙。
出題ミスがあったセンター世界史B。どんな問題が出題されたのか解説します

来年から大学入学共通テストが始まりますが、資料からは将来的に英国数以外でも記述問題の導入を模索していることがわかります

センターで23年ぶり、世界史B「“全員正解”ミス」はどんな誤りだったか
以上

記事本文: センターで23年ぶり、世界史B「“全員正解”ミス」はどんな誤りだったか【センター試験2020】 | Business Insider Japan

いま話題の記事