口コミからバズ記事生むAIライター。取材も人件費も不要で約300倍成長 | Business Insider Japan

東京・渋谷で次の用事まで1時間程度ある。この間にパソコンを開きたいから、電源のあるカフェを探そう。あなたのすることは、スマホを取り出してグーグル検索に「カフェ」「渋谷」「電源」を打ち込み画面をタップ。...

ツイッターのコメント(131)

🔽マーケ視点でのAIライティング

書く内容とジャンルによる。

AI化は3年前くらいに聞いたけど、結局今ってエモい文書けるかどうかだし、そのエモさを体現できるのは人間だから人間ライターはなくならないよって話。

ただAIライティングを導入したSaasを提案するのは⭕️
▼口コミからバズ記事生むAIライター。取材も人件費も不要で約300倍成長


ネットの時代の変化は激しいから、現状に満足していると置いてかれるな😭

だから僕はイラストの練習をしているんだけど、もっと危機感盛ったほうがいいかも
@i716560 数年前まではグルメサービス系企業がオウンドメディアを作って有名ライターに書いてもらったりと良いサイトが多かったのですが、コストがかかりすぎるので各社終了となりましたね。

なので今はこういう流れに。
AIに出来ない記事作成。ブロガーやまとめサイト運営者はより一層の工夫が求められますね。

BUSINESS
「「まとめ記事自動生成ソリューション」の作成記事数は1年間で2万ページ以上」DeNAのWELQ問題以後のアプローチ。
・AIライターが口コミまとめ記事を作成
・約2年で2万MAU→285倍の570万MAUに
・検索結果を探すのもAI、作るのもAI

全然わからなかった。Rettyまとめ普通に読んでた。
こういったデータ収集系記事はAIのほうが精度高そうだけど、学習した“人間の好み”にズレが生じた場合は怖い
これを見て「インターネット」の終わりを感じた。

検索結果を作っているのがAIであっても内容が正確であればいい。
そうなると最早そこは百科事典でしかなく、かつての混沌とした面白さは最早ないだろう。

では次に人は「情報」の次に何を求めるのか?
>心に響く記事は書けないかもしれないけどSEOを考慮して情報を届けるという意味では人間より向いているんだろうなあ。
口コミからバズ記事生むAIライター。取材も人件費も不要で約300倍成長|BUSINESS
すんごい気になる。実際どれほどの精度なのか一度使ってみたいな。

口コミからバズ記事生むAIライター。取材も人件費も不要で約300倍成長|BUSINESS
 

 
PR