TOP > 政治・経済 > 紅白で話題「AI美空ひばり」の“中の人”の1社が語る「デジタルヒューマン」の可能性 | Business Insider Japan

紅白で話題「AI美空ひばり」の“中の人”の1社が語る「デジタルヒューマン」の可能性 | Business Insider Japan

16コメント 登録日時:2020-01-03 20:28 | BUSINESS INSIDER JAPANキャッシュ

階段状のステージの上に現れた美空ひばりさんの姿に、年の瀬のお茶の間はどんな感想を抱いただろうか。年末の恒例番組、NHK紅白歌合戦。2019年末の紅白の目玉の1つは、国民的歌手として今なお親しまれる故・美空ひばりさんをAIとCGで復活させた...

ツイッターのコメント(16)

👉(AI美空ひばりは問題なくクリアしているが)権利面の課題がある場合もある。

関係者は故人の尊厳より金を選んだ、ということですね。
それから、過去から現在に到るまで、我々が取り組ませてもらったデジタルヒューマンについてもBUSINESS INSIDERさんに取材してもらいました。

故人のRe-Crationについてはアウトプットの表層から見て取れる一部分より遥かに深い思考深度で取り組んでいます、的なお話です。
ドキュメンタリー見ましたが、人を蘇らせることで残された人に新たな感動を引き起こさせる姿が印象的だった一方、そういうことを故人の死後にしていいのだろうか、誰かが魂を吹き込んだAIを故人と同一視してもいいのだろうか等色々考えさせられました。紅白で話題AI美空ひばり
おお!ヤマハの技術だったのですね。
ーーーーーーーーーーーーーーー
AI美空ひばりは、ディープラーニング(深層学習)の手法を使って、過去の音源や音声ファイルなどから、歌声、歌い方の特徴を再現するヤマハの「VOCALOID:AI」が採用された。
「自身を死後によみがえらせる権利」また逆に「死後によみがえらせない権利」の議論をはじめる土台として見れば、今回の紅白以上のイベントはそうそうない
観てないので、どんなだったかよく知らないのですが😅 紅白で話題「AI美空ひばり」の“中の人”の1社が語る「デジタルヒューマン」の可能性 | Business Insider Japan
VTuberなどと違い、“中の人”の存在しない”バーチャルヒューマン”の可能性について。

>「自身を死後によみがえらせる権利」また逆に「死後によみがえらせない権利」の議論をはじめる土台として見れば、今回の紅白以上のイベントはそうそうない。
AIというよりディープラーニングを歌い方の再現にうまく使った感じですが、自分がこうなる前提で契約するアーティストは今後出てくるだろうと思わされる象徴的な出来事。逆に、絶対に嫌だという人も。
どっちがいい悪いでなく、テクノロジーで選択肢が増えることは歓迎。
存命なミュージシャンが自分のためだけのセットリストでライブしてくれる…とか、新たなビジネスに繋がりそう / 紅白で話題「AI美空ひばり」の“中の人”の1社が語る「デジタルヒューマン」の可能性 (Business Insider Japan)
紅白で話題「Ai美空ひばり」の“中の人”の1社が語る「デジタルヒューマン」の可能性 ほえほえ。
日本のAIの可能性は、、、
ある!!
紅白で話題「AI美空ひばり」の“中の人”の1社が語る「デジタルヒューマン」の可能性
あまりに倫理寄りをしてしまうと、ますますAI分野で遅れてしまう。偉人を賛歌するつもりで、雑音を消して頑張って欲しい。
以上

記事本文: 紅白で話題「AI美空ひばり」の“中の人”の1社が語る「デジタルヒューマン」の可能性 | Business Insider Japan

いま話題の記事