ハダカデバネズミはワーカホリック、その驚異の生態……30年生き、高度な社会性も【2020年干支】 | Business Insider Japan

2020年の干支「子年(ねずみどし)」。いま、研究者の間で注目の的となっている「すごいネズミ」がいる。アフリカ大陸東部、サバンナの地下にトンネルを作って生活している「ハダカデバネズミ」だ。「ハダカ(裸...

ツイッターのコメント(26)

近親交配しても奇形生まれないって事は、交配がクローンや新陳代謝、脱皮行為に近いのか?
せっかく同族になったのでハダカデバネズミ調べてたら、なんだか新世界よりっぽくて面白かった!🐭
たまたまハダカデバネズミを観察していたら、この種実は最強なんじゃね?説が出てきた。

これだから動物はやめられない。
皆さんも、ハダカデバネズミのファンになりましょう❤🐭
ハダカデバネズミ30年ぐらい生きるしペットにいいな
「ボクも100歳まで生きられますか?」 ハダカデバネズミは女王を中心とした真社会性を持つ。
ハダカデバネズミの生態観察をしてみたくなった
@00FaNGGnbiHS4oV これだっ
高度な社会生活を営んでいたり、寿命が約30年と一般的なネズミに比べて長かったり、さらにがん耐性や老化耐性、低酸素状態への耐性があったりと、ただのネズミとは思えない、かなりすごいヤツである。
見れば見るほど変な生き物だ‥
 
PR
PR