TOP > 政治・経済 > 「PayPayとLINE Payは共存する」元ヤフー村上臣氏が解説。ヤフーとLINEの統合で次に動くのは | BUSINESS INSIDER JAPAN

「PayPayとLINE Payは共存する」元ヤフー村上臣氏が解説。ヤフーとLINEの統合で次に動くのは | BUSINESS INSIDER JAPAN

11月18日に正式発表となったヤフーとLINEの経営統合。2020年10月頃の統合を目指し、両社は動きを始めており、注目を集めている。インターネット企業大手と国内メッセンジャー大手の組み合わせは、どんな影響を日本のインターネット業界に及ぼ...

ツイッターのコメント(22)

"ヤフーブランドだと(ライセンスの関係で)日本国外には出られないが、LINEならできる。"
村上さんのインタビュー記事面白かった。個人的には業界再編が起こるなら、キャリアを中心とした再編より、ニューエコノミー勢主導の再編の方が見てみたい。決済分野で国内事業者同士が札束で殴り合ってる現状は健全には見えないですよね。
すごい面白い話だった。/
「Z」全日食チェーンのイメージが… //
なるほど。DAUM+カカオで見えたものがあるのか。というか村上さんLinkedInだったんだw
「次」の部分が色んな観点で書かれてて面白かった。
色んな角度から語られていて、おもしろかった /
観測中・・・「NAVERがLINEを手放す背景には、韓国での“苦戦”がある」「キャッシュレスの「消耗戦」が経営統合を後押しか」:『「PayPayとLINE Payは共存する」元ヤフー村上臣氏が解説。ヤフーとLINEの統合で次に動くのは|BUSINESS JAPAN』
類の記事で一番学びがある。>「PayPayとLINE | BUSINESS INSIDER JAPAN
誰かと思えば臣さんの記事だった(部活の先輩)
見通しとしては一番まとまってる印象 |
先日のリクルートへの指摘言及といい冷静で良い記事
どの会社も10年20年選手。前職ドコモはもうすぐ30年の会社。たった6年のメルカリがここに名前あがるの普通に考えて誇らしいと思ってます/「PayPayとLINE | BUSINESS INSIDER JAPAN
正直、共存なんて二重投資ムダって思ってたけど、楽天カード/楽天ペイの障害時に楽天Edyは使えたって話を聞いて異なる基盤の代替サービスを持ってる強さもあるのかと思い直した >
面倒だから決済アプリは統合してほしい > 「PayPayとLINE
“「札束の殴り合いを辞めること」これで年間100億円単位のコストが浮く。両社にとってこれが最大のメリットです。”
"「札束の殴り合いを辞めること」これで年間100億円単位のコストが浮く。両社にとってこれが最大のメリットです。"
楽天がメルカリ買収してラクマと統合して名前を「コンマリ」にすればUSで成功するはず
»»双方あれだけ投資しているのに統合は出来ない。どちらも使えるようにすると言うのがユーザー目線じゃないかな?
買収後統合は難易度が高そうだけど、札束で叩き合って首を絞める必要がなくなるのはかなり大きい。

あとは、メルカリなど他のFintechサービスがどう出るか。

今の日本のFintech市場は健全な競争ではない。

利便性で競って自然にマーケットが成長していく事を祈るばかり。
“「札束の殴り合いを辞めること」これで年間100億円単位のコストが浮く” →
経営統合で一番のメリットは「コスト整備」。現金での殴り合いは、この2社間では終わった。これ以降は、通常のマーケティングコストの範疇で広げられる。

「札束の殴り合いを辞めること」...
以上
 

いま話題のニュース

PR