TOP > 政治・経済 > アムステルダムでは「絶対菜食ラーメン」が超人気。環境先進都市での「ヴィーガン」の存在感 | BUSINESS INSIDER JAPAN

アムステルダムでは「絶対菜食ラーメン」が超人気。環境先進都市での「ヴィーガン」の存在感 | BUSINESS INSIDER JAPAN

13コメント 登録日時:2019-11-26 06:45 | BUSINESS INSIDER JAPANキャッシュ

全ての資源が再生、再利用される仕組みを実現するというサーキュラーエコノミー。日本語で言うと循環経済と言うのでしょうか?かつての日本は里山的な暮らし、木造住宅、食材の効果的な利用方法など、循環経済の理想のような暮らしを実現していました。今や...

ツイッターのコメント(13)

>実はアムステルダム市では行政などの行事で提供する食事は、すでにヴィーガンに統一されています。
😳!!!素晴らしい…!

環境先進都市での「ヴィーガン」の存在感|BUSINESS
"近年、ヨーロッパでは日本食が大ブームで、ラーメンでさえ日本食でヘルシーという優良誤認があるのです。">アムステルダムでは「絶対菜食ラーメン」が超人気。環境先進都市での「ヴィーガン」の存在感|BUSINESS
引用してみんなに知ってほしいところが多すぎる記事!
ヴィーガンラーメンなら罪悪感を抑えた形で、ラーメンを食せそう笑

アムステルダムでは「絶対菜食ラーメン」が超人気。環境先進都市での「ヴィーガン」の存在感|BUSINESS
肉って生産過程で二酸化炭素出ることすら知らんかった

アムステルダムでは「絶対菜食ラーメン」が超人気。環境先進都市での「ヴィーガン」の存在感|BUSINESS
サステイナブルな暮らしは時代ごとのテクノロジーではないの?
テクノロジーで解決してきたのが人類の歴史だと思いますが。
牧歌的で郷愁的な非科学の抽象性で循環経済を語らないで欲しい。
こういう安易な発想で誤魔...
アムステルダム市では行政などの行事で提供する食事は、すでにヴィーガンに統一!
ヨーロッパはそんなに気候変動と地球環境、ヴィーガンの意識が高まってるのか。知らなかった。 / (Business Insider Japan)
>アムステルダム市では行政などの行事で提供する食事は、すでにヴィーガンに統一
>畜産産業、いわゆる「肉」の生産過程での二酸化炭素の排出量の多さが指摘されており、地球環境のために「肉食をやめる」動きが広がっています

環境先進都市での「ヴィーガン」の存在感
家系も出店したらウケそう
行政の行事ににはヴィーガン食で統一。
省エネなどの商品を優遇。
環境問題を課題とした、スタートアップの盛り上がり。

個人ではなく国単位で環境問題に関心があるため、環境に配慮された商品は儲かるのです。

さすが、環境先進国オランダのアムステルダム。
ヴィーガンラーメン「Men Impossible」!!サンフランシスコなど意識の高い街でも、ラーメンに行列があり矛盾を感じていたので、これは市場あるかも→
以上

記事本文: アムステルダムでは「絶対菜食ラーメン」が超人気。環境先進都市での「ヴィーガン」の存在感 | BUSINESS INSIDER JAPAN

いま話題の記事