TOP > 政治・経済 > 診断書があっても“女性はメガネ禁止”。経済界が「私は好き」と笑っている場合ではない理由 | BUSINESS INSIDER JAPAN

診断書があっても“女性はメガネ禁止”。経済界が「私は好き」と笑っている場合ではない理由 | BUSINESS INSIDER JAPAN

女性にメガネを禁止している企業について、経済同友会の櫻田謙悟代表幹事が「ナンセンス」としながらも、笑いながら「私はメガネの女性が好きなので」と発言したことがSNSを中心に批判を呼んでいる。一方、国内の大手化粧品会社で美容部員として働いていた...

ツイッターのコメント(29)

医療器具の使用を禁ずるとは、重大な人権侵害では?
見てくれのために理不尽を強いるとわかった時点で、例え長年使っている化粧品でも、ちょっと距離を置きたい…。<
いや、このおっさんを叩いてないで、眼鏡禁止とかいうイカれた企業を叩けよ。
根幹はそこだろ。
だから百貨店潰れるんだな
これ別に女性に限った話ではなくて。俺も「その丸眼鏡で何も言われなかった?」ってインターン終了後にガチで聞かれて「何の話?????」ってなったことある。あれはびっくりした。
いやあ、ひどいなあ…。
おいおいほんとかよ?
<日本が誇る「 」が過剰な女性性の搾取の上に成り立っていないか、考える必要があるだろう

一体なんの権利があって 取り扱ってもいいと考えてるんだろうか‥本人の人としての権利をうばってまで優先されるものだと思い込んでる人が多すぎる>
男性はスーツが義務付けられてることには怒らないのにね。
産業医が掛け合っても安全上の理由(!?)でダメとか思ってたよりヒドい😇
日本企業のマネジメントの質の悪さの典型例。
同友会もホント質が悪くなったな

◽️
ひどい話!
今までアパレルの売り場に立っててメガネダメとか言われたことないよ!暗いとか表情が分かりにくいとかも言われたことない。
医療器具を使用させない会社なんてブラック中のブラックやんけ
組織が個人の容姿を規制できて当然という考えがそもそもおかしいんだよ。

診断書があっても“女性はメガネ禁止”。経済界が「私は好き」と笑っている場合ではない理由 | BUSINESS JAPAN
産業医の意見さえ無視され、優先されるメガネ禁止……すごい。ヘルジャパンだぜ。
もう人権侵害のレベル。そんな企業は日本からなくなればいい。きっと経営者はメガネをかけた醜男に違いない。
女性を自分と同じ人間として尊重することもできないのか。きっと何が非難されているのかさえ理解できないんだろうな、こういう人間は。
根深い女性のメガネ差別。昔から、夜の蝶はメガネはご法度であった。銀座でメガネかけてるのはキャッシャーのお姐さんだけだった。バニーガールもメガネかけちゃダメだと言われると言う。花柳界でもメガネは許されていない。
笑っている場合ではない理由
メガネ女子をジャンルとして確立させたオタクは先進的とかいったら、どういう反応が得られるだろうか?
いまだにこんなのあるのね
客から大丈夫?と心配されるほどまぶたが腫れているのに、メガネをかけると人相が悪くなるからメガネはダメって、かけない方が客に悪い印象与えてないですか?
これも言葉の印象に気をつけて

「直属の上司、マネージャー、営業担当」

にも事情を説明してメガネ着用を許可してもらえるよう頼んだが、「許可できない」の一点張りだったのだ。
うーんわからない。経済団体トップの発言、何が問題なの? 禁止はナンセンスって言ってるんだろ? 私もめがねっ娘好きだぞ。
半年間通院するほど酷い症状でも、産業医が会社にかけあっても、メガネの着用が認められなかった女性たちがいます。経済界の認識は甘すぎます。
「女性は観賞物ではないという告発に対して『あくまで俺は観賞物として扱うぞ』という宣言にしかなってない」
「日本が誇る『おもてなし』が過剰な女性性搾取の上に成り立ってないか」

診断書があっても女性はメガネ禁止。経済界が「私は好き」と笑っている場合ではない理由
言い記事です。私のコメント不要なくらい問題は明らか。人権感覚が問われる。気づかないとね。
“女性はメガネ禁止”。経済界が「私は好き」と笑っている場合ではない理由|BUSINESS
こういう姿勢の企業からはものを買わない、という消費者の動きが必要。
手段が目的化している、、、ホントにそんな職場あるのね、、、
「此れは、女性に対するある種のパワハラではないですか。こんな会社(企業)が有るとは、日本という国は何なでしょう。」
以上
 

いま話題のニュース

PR