TOP > 政治・経済 > 論文、選挙、子連れ再婚…夫婦別姓なくて困る女性と「妻の不倫」心配する男性 | BUSINESS INSIDER JAPAN

論文、選挙、子連れ再婚…夫婦別姓なくて困る女性と「妻の不倫」心配する男性 | BUSINESS INSIDER JAPAN

国立社会保障・人口問題研究所が発表した「全国家庭動向調査」で「夫、妻は別姓であってもよい」が初めて5割を超えるなど、(調査は2018年7月に実施)選択的夫婦別姓を求める動きが高まっている。男性議員の中には「妻の不倫」を心配する人がいる一方、...

ツイッターのコメント(495)

たまたま読んだら瞳先生発見!
@ida_hitomi

私も離婚で、論文も起業も名字が途中で変わって...後悔😭

一方男は何も手続きしなくていい不公平なんなんだって思った

@BIJapan
別姓問題はどうなるのだろうか…もうずっと問題とされているのに、進展があるようには思えない。
男性議員の意見、女性を1人の人間として扱っていない様がよくわかる。
「夫の姓にしないと愛人と見分けがつかなくなる」「選択的夫婦別姓が実現したら、女性も男性と同じ権利を持っていることに国民が気づいてしまう」
議員の回答だそうです
「選択的夫婦別姓が実現したら、女性も男性と同じ権利を持っていることに国民が気づいてしまう」←何度読んでも衝撃…。こんな感覚のひとが政治家やってる現代。/
「選択的夫婦別姓が実現したら、女性も男性と同じ権利を持っていることに国民が気づいてしまう」<こんなこと言う議員
@mmk__313 この記事の後半に信じられないこと書いてあるんで、、、こういう人たちがいたら進まんよな、、って目眩がするね
論文、選挙、子連れ再婚…夫婦別姓なくて困る女性と「妻の不倫」心配する男性 男性議員の反対理由に「選択的夫婦別姓が実現したら、女性も男性と同じ権利を持っていることに国民が気づいてしまう」がある。確かにそのとおりだが、これを恥ずかしげもなく言えるのは救いがたい
議員さんの発言うろ覚えだったので…とりあえずこちら元記事を
「選択的夫婦別姓が実現したら、女性も男性と同じ権利を持っていることに国民が気づいてしまう」という議員の差別発言は、こちらの記事でもご紹介いただきました。

最近はトンデモ発言にも慣れ、絶句せず「興味深いですね!それはどのような理論で?」と詳細を伺ってます。
自民男性議員のトンデモ発言記事を再度投下。

「選択的夫婦別姓が実現したら、女性も男性と同じ権利を持っていることに国民が気づいてしまう」
男女平等121位 過去最低に の記事見てコレ思い出した

男性議員 「選択的夫婦別姓が実現したら女性も男性と同じ権利を持っていることに国民が気づいてしまう」というトンデモ発言

論文、選挙、子連れ再婚…夫婦別姓なくて困る女性と「妻の不倫」心配する男性
@princessbea1215
という発言があったとか。

選択的夫婦別姓に反対する本音は、
結婚とは "女性が自主性を捨てる事" との観念があるのを
感じとってるから、誰も結婚したがらないのだよ!
自民党はなぜここまで頑なに、の法制化を拒むのか。

「女性も男性と同じ権利を持っていることに国民が気づいてしまう」…現政権による時代錯誤のカルト的思想が根柢にある。
彼らは男尊女卑の維持を公言するに等しいが、同党にもその誤りに気付く人は多い。
誰だ、「愛人と見分けがつかなくなる」とかほざいた馬鹿議員は💢
だいたい不倫を心配するってことはされても仕方ないだけの理由があるんじゃないの?
へー、市民の困りごとに会いもしない、返事もしない、知識もない、女性蔑視の発言で選択的夫婦別姓に反対する自民党員がこんなにいるの?
反対派の改姓強制で女性をつなぎとめる考え方にあらためて呆れた。

もはや改姓強要しない人の方が相手への信頼度高いって思える。
論文、選挙、子連れ再婚…夫婦別姓なくて困る女性
著者名が旧姓のため、私の業績として論文のサイトなどで検索に上がってくることはありません…仕事の実績がバラバラになってしまうことが、ただただ無念です。日本の戸籍制度は、女性が論文を書くことを想定していないと…
@108_tohya @tamakiyuichiro 他人からの評価は呼び名で変わりますねえ。
研究者だと論文実績、改姓でゼロとみなされかねません。
あらゆる国で夫婦それぞれの氏で結婚し、問題など起こっていないのに、日本人同士の夫婦だけ改姓必須である必然性はありませんよ。
だってあなたの理由、「宗教」でしょ?
お互いを尊重し合う人の方が苦しんで
相手を踏みつけにする人がのうのうと生きている社会を疑問に思わないのは?
おかしいと思わないのは?
何で別姓だと「妻の不倫」を心配されるのか、意味わかんないんだけど。
愛人云々は自己紹介ですね?
政治家センセー。
別姓反対してる議員が勉強するのに時間とお金費やしたり、旧姓併記の無駄システムに時間とお金費やす前に、一回パッと変えちゃいなよ〜
そしたら今言ってるアホな批判は一蹴、困ってる人はハッピー!

Don’t think, just do!
なんで女性が名前を変えないことで不倫を連想するの…?じゃあ男性は当たり前に変えてないけど、当たり前に不倫するの??
とても興味深い記事でした。は議論を先送りせず、次期国会でしっかり議論して欲しいです。皆さんは、どう思いますか?
論文、選挙、子連れ再婚…夫婦別姓なくて困る女性と「妻の不倫」心配する男性

"政府はマイナンバーカードや住民票などに旧姓も併記できるよう進めている。選択的夫婦別姓の法制化という本質的な議論が遅れることを危惧する声もすでにあるが、そのための費用も見過ごせない"
「選択的夫婦別姓が実現したら、女性も男性と同じ権利を持っていることに国民が気づいてしまう」唖然とする
研究者用のマイナンバー整備の話を聞いたことあるけど、どうなっているんだろう。法律婚はしなければいけないものでもないし、緊急に議論する必要のあるイシューが他に多い中、制度化が進まないのは仕方ないと思う。 / “論文、選挙、子連れ再婚…夫婦別姓なくて困る女性と…”
こんなん、自民党は政治に二度と関われないようにするしかないやろ。民主主義の敵やで。
😩後進国過ぎて笑えない
>>

え?
女性も男性と同じ権利を持っているって、国民は知らずにいるっていう前提?
私も自分の名字にかなり愛着あるからとっとと夫婦別姓導入してほしいんだけど、いかんせん現在多数派の男性政治家にやる気が全くなさそうだから困る
夫婦別姓なくて困る女性と「妻の不倫」心配する男性 「夫の姓にしないと社会的に結婚しているか分からない。愛人と見分けがつかなくなる」「選択的夫婦別姓が実現したら女性も男性と同じ権利を持っていることに国民が気づいてしまう」男性議員が言った!!
「女性に権利を与えたために社会ガー」というツイが炎上したようですが、同じことを与党の政治家が言っているほうが恐ろしいですね。
「夫の姓にしないと社会的に結婚しているか分からない。愛人と見分けがつかなくなる」
これが自民党の支持母体である日本会議の本音だからね。

論文、選挙、子連れ再婚…夫婦別姓なくて困る女性と「妻の不倫」心配する男性 | BUSINESS INSIDER JAPAN
「夫の姓にしないと社会的に結婚しているか分からない。愛人と見分けがつかなくない」
「選択的夫婦別姓が実現したら女性も男性と同じ権利を持っていることに国民が気づいてしまう」
「法改正などしてうちの妻が元の姓に戻りたいと言ったら離婚だ。」
男性議員が言ったらしい
そういう男尊女卑的な意識はなかった(つもりだ)けれど、いまさらながら、婚姻届を出すときにぼくの姓を選んでくれた妻には申し訳ないことをしたと思っている。→
「愛人と見分けがつかなくなる」
笑い事じゃないのはわかってるんだけど爆笑した。正気か。
…何か、頭悪い事言ってるおとこのひとがいる(白目)
そういえば『82年生まれ、キム・ジヨン』には、韓国の戸主制度が憲法の両性平等の原則に違反するとして、廃止になった経緯が書かれていましたね。
変えたい人は変えて、変えたくない人は変えなくてもよい自由があればと今でも思う。

私は博士論文を書く前の改姓だったことだけは幸いだが、旧姓時代の業績はどうしようもない。旧姓のまま研究を続ける先輩方は多いが、海外出張でビザ申請時や入国時に時々問題になると聞く。
こんな事言う人間が国や自治体の中枢にいる限りこの国の女性蔑視な感覚は無くならないし、女性が平等に扱われることなんて無い。
おぞましい。

@BIJapan
夫婦同姓を強制するとかいう「家族ごっこ」、意外とコスト嵩むんだな
"自民党は一度も会ってくれなかった" "「愛人が増える?」夫婦別姓を通して見えた女性蔑視" "陳情も男性と一緒に行くと、議員の反応が全く違う" "女性だけで行っても、話半分でしか聞いてくれない男性議員もいる" / “論文、選挙、子連れ再婚…夫婦別姓なくて困る女性と「妻…”
話題のこの記事、男性議員のトンデモ発言を引き出せたのはいいとして、野党である都議会自民党と無所属の議員の取材しか載っていないのが少し不思議。
別姓にすると不倫する…?キチゲエかな?
男性議員のコメント…本当に?本当にこんなこと言う議員がいるのか?怒りを通り越してただ悲しい。
うちは夫婦とも名字にこだわりがなかったので、通例通りにしたけど、経営者である妻は手続きが多くて大変だった。夫婦別姓があれば、別姓にしていたかもしれない。
論文はまだどうにか出来るっぽい(旧姓で書き続けられる)とか聞いたことあるけど、特許はだめらしいですね
「論文など同じ悩みを抱えている女性は確実にいると思います。私は医師として臨床でキャリアを築いていく予定なのでまだいいですが、研究者にとっては死活問題」
もっと見る (残り約445件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR