TOP > 政治・経済 > ゲイを暴露された一橋生の死から4年「事件を風化させない」行動する在学生や卒業生 | BUSINESS INSIDER JAPAN

ゲイを暴露された一橋生の死から4年「事件を風化させない」行動する在学生や卒業生 | BUSINESS INSIDER JAPAN

42コメント 登録日時:2019-08-30 12:16 | BUSINESS INSIDER JAPANキャッシュ

一橋アウティング事件から4年。なぜ、事件は起こってしまったのか。事件を風化させないためには……。それぞれの思いを抱いて活動する、一橋大学の在学生・卒業生たちを追った。一橋アウティング事件:一橋大学(東京都国立市)の法科大学院生の男性が、同級...

ツイッターのコメント(42)

アウティングしてるやつ一回この記事読め。
流石にイライラです。ずっと耐えたけどもう無理ごめんね。
デマでもダメだし本当ならもっとダメだっての知って
私も記憶からこの事件が抜け落ちてたの恥ずかしく思います
どっかで他人事だと思ってたのかもしれない
風化させないで、事件の何が問題だったのか、どう対応すれば良かったのか、みんなで考えてほしい。。。

ゲイを暴露された一橋生の死から4年「事件を風化させない」行動する在学生や卒業生|
一橋アウティング事件から4年。なぜ、事件は起こってしまったのか。事件を風化させないためには……。
「他人のセクシュアリティを暴露することは、単に秘密をばらすことと同列で語ることはできない。アウティングは、人の命を奪ったり、社会的な死に追いやったりする可能性がある行為だ」/
死から4年
≪何が問題だったのかとか、この状況をどう改めなければいけないかとか、私のまわりではそこまで話題に上りませんでした。しかも『ゲイに告られたらどうするんだよ』という“悪意のない本音”をこぼす学生が1人や2人ではないことを、日常会話の中で実感していました≫
ゲイを暴露された一橋生の死から4年「事件を風化させない」


「学校のようなコミニュティで、ストレートの相手にいきなりパートナーになって欲しいって告げるのは暴力に等しい」って、知り合いのゲイが言ってて、これに関しては、どうにもモヤモヤした部分があるんだよね・・
ゲイを暴露された一橋生の死から4年「事件を風化させない」行動する在学生や卒業生 |
「アウティングは、人の命を奪ったり、社会的な死に追いやったりする可能性がある行為だ。そのため、本人の同意なくアウティングすることは絶対にしてはならない」
「息子の命日が近づくと、『私が助けられなかった』という思いばかり浮かんできます」(遺族)
★ - LINE NEWS
バンゲリングゲイ!
あ、あれはバンゲリングベイだったか💦
私の周りにもLGBTはいて人として好きだし友達だし仲良いけど、自分が恋愛対象にされた時、その後の接し方は少なからず考える。
人の一言は思わぬところで人を傷つけることがあるし、逆にプラスの力になることもある。

リアルな世界でもSNSでも言葉の重みを、いい方向に向けれるようになりたい
お母様が気の毒すぎる
この件は、ほんと周りの人間に恵まれなかったですよね……としか…
この件は関係者が法科大学院生なところがとりわけ辛い。何のための憲法や人権論なんだ、と思ってしまう。
献花が今でも行われていると知れたのはよかった。
一橋アウティング事件は一橋大学の人々だけでなく、この国の大学生皆が知っておく事件だし、全ての大学で二度とこのようなことがないように職員の皆さんにも覚えておいて欲しい。
大学こそ、大学だからこそこんなことを起こしてはいけない
多様性を認めるってさ、普通と違う人達を認めるって事じゃなくて、そもそも「普通」なんてものはないんだ、一人一人違うんだって、当たり前に思える社会じゃない?

ゲイを暴露された一橋生の死から4年「事件を風化させない」行動する在学生や卒業生 | BUSINESS JAPAN
“母親は、こう語る。
「私や家族だけじゃなく、少しでもみなさんがこうして行動に移してくださるので、息子の魂がまだ生きてるって思います。事件が忘れ去られるほど、つらく悲しいことはありません」”
海外で8年暮らし、自分がマイノリティになってはじめて、多様性ある社会がどれだけ生きやすいか分かった。もし行き詰まったら、まず一回日本から出ることを選んでほしい。アメリカやオーストラリアは多様性を大事にしてる感がある。
「“悪意のない本音”をこぼす学生が1人や2人ではない」 / “ゲイを暴露された一橋生の死から4年「事件を風化させない」行動する在学生や卒業生 | BUSINESS JAPAN”
卒業生として、自分に何ができるかわかりませんが、まずは「風化させない」という思いを込めてシェア。
命日の11時30分を過ぎたころ、献花台の前で被害者の母親は声を上げて泣き崩れた。「息子の命日が近づくと、『私が助けられなかった』という思いばかり浮かんできます」一橋大学院生の本田さん「一橋大生はこの事件を絶対に忘れてはいけないと思います」
OLがきっかけですが、LGBTQの記事は気をつけて読むようになりました。
その人がありのままでいられる世界になるように。
一橋大は事後、SOGIEを専門とするカウンセラーを配置した。(遅せーよ)その人、弊学のFD研修にしれっと来てたよ。献花台明日までか、行けそうだったら行こう。
「マイノリティ」
…の方が、マジョリティの方に失恋したようです。
残念な選択をされた訳ですが、アウティングという面だけ強調するのには違和感があります。
⬜️ 告白した同級生に同性愛者だと暴露され、転落死…あの事件から4年


悪意のない本音…アウディングがはらむ危険性、学校の対応や同性から告白され暴露した同級生を責められるか…ただ性的マイノリティのメディアの扱いからも、それを茶化される風潮を作ってはいけないと思う
決して忘れてはいけない。
事件の内容を追ってみるとジェンダーフリーを盾にしたただのストーカー野郎じゃねえか。カミングアウトされた人はとにかく気の毒だわ・・・。
告白する方が一方的に相手に守秘義務を負わせるなんて、そんな馬鹿な話があるか。事前に守秘の合意くらい取れ。取れない以上は告るな。

つか、今さら被害者ヅラのご両親にお聴きしたいんだけどさ。あんたらの育て方、まずかったんじゃないの?弱すぎない?
もうあれから4年も経過してるんだね。
今後こんな悲しい目に遭う若者が1人も出ない社会にしていかなければだね。
被害者の行動を知る限りでは、LGBTとか関係なく恋愛のもつれからの投身自殺だと思うのだが、異性間でも起こり得るし特別扱いすることに違和感ある。 /
ウィキが正しいかどうかわからないが経緯を読んでみた。同性愛でも異性愛の恋愛感情と同じだと思う。抱えきれなくなったとは言え暴露はダメだろう。
母親は、
「私や家族だけじゃなく、少しでもみなさんがこうして行動に移してくださるので、息子の魂がまだ生きてるって思います。」

そう思います。
この事件を逆から考えると「ノンケなのにゲイに迫られたときにどうすれば良いのか」って話にもなるんだよね……自分も経験その経験があって、超困った。

『ジェンダーについて大学生が真剣に考えてみた』。一橋大学の学生たちが書いたこの本も取り組みの一つとして紹介されています。
記事にしていただきました
LGBTQの人がいるのはごく普通のことだとして、いざ自分事となった時には違和感を感じることもあるだろうし、まずは人としてやってはいけないだろうなってラインを守るのが大事なのかなぁとか思った。
けど難しくてわからん
「アウティングは、人の命を奪ったり、社会的な死に追いやったりする可能性がある行為だ」>
←「筆者は、同大学でジェンダー研究のゼミを卒業した一人だ。ニュースを聞いた時、ジェンダー研究が盛んなこの大学で、こんな事件が起きたことが不思議でならなかった」
以上

記事本文: ゲイを暴露された一橋生の死から4年「事件を風化させない」行動する在学生や卒業生 | BUSINESS INSIDER JAPAN

いま話題の記事