TOP > 政治・経済 > ペットボトル入り飲料水の販売禁止 ── サンフランシスコ国際空港で | BUSINESS INSIDER JAPAN

ペットボトル入り飲料水の販売禁止 ── サンフランシスコ国際空港で | BUSINESS INSIDER JAPAN

サンフランシスコ国際空港では、8月20からペットボトル入りの飲料水が販売禁止となった。搭乗者は、再利用可能な水筒を自分で持ち込むか、空港で購入することができる。保安検査場を通過した後のエリアに設置された「給水ステーション」での補給も可能。...

ツイッターのコメント(24)

@suzukyuin いくつかニュースを見たけど、どんな水かはわからなかったです^^;
昔ガラス瓶に天然還元水を入れ白湯にして、販売したこと思い出した。全く時代にそぐわず止めたけど、少しは変わってくれるのかな→
WTF これからSF行くのに
乗る前に水買うのが習慣になってるから気をつけねば…
思い切った決定だけどこれくらいやらないとね。ペットボトルが環境に影響を与える事自体を理解していない人もいるから理解を進める為にも良い決定かと。

| BUSINESS INSIDER JAPAN
すごいエコだけど面倒になるな
えええええ…たしかに給水スポットあったけど……マイボトル持ってない人の選択肢はジュースってことか…つら😇
「そこまでやるか?」という声もあるけど、そもそも500ミリペットボトルがなかった頃は、水筒を持ち歩いてた。慣れれば慣れる。私も水筒生活、超慣れた☺️

ただ、水筒やエコバッグを新規に作りまくるよりも、価値観自体を啓蒙すべきよなぁ。家にあるもので代用出来たりするし
某筋によるとこれからこの手のことがたくさん起こるらしい。
この方向に向かっているのですねー⇒
へー何か問題があってやる分には別にいいと思うんだけど代替がないと困るんよねレジ袋とか / (Business Insider Japan)
水筒持って出かけないと!
プラスチックストローを各国廃止する中、
日本にはまだその兆しが見られない。

手間やコストは吸収できる体力があるのに、
大企業ほどここら辺に無頓着。

これはスポーツ業界も一緒。

黒ゴムやアスファルトが未だに蔓延ってる。
ペットボトル買わなくなると、お金の節約にもなっていいかもしれない。
職場でも取り組み始めてるな~
広がってるな。
子どもたち世代のためにも、できることを自分でも積極的にやっていかないと!
アマゾンの山火事もペットボトルの大問題もほとんど報じられない。新聞読まない、WEBニュースもみない。

見てるメディアもリターゲティングされてて知らない合い間に物凄く狭い世界に生きてる人がいる。

情報を取りに行かない人をどんどん置いてきぼりにする世界。
いよいよ、ここまで来たか、という感じ。
日本にいるとプラスチックゴミの問題は、飲食店等の変化は遅い印象ですが。
アメリカとかシンガポールとか、ことごとく紙ストローになってましたし、プラスチックゴミが社会の敵として認定されつつある空気を感じます。
さすが意識高い発信地。すぐにみんな慣れるだろうね。→
ゴミ問題を考えると、こういう流れになることは目に見えてますね。

ペットボトルに変わる新しいソリューションが楽しみですね^^

日本での動きも注目です。

| BUSINESS INSIDER JAPAN
子供の頃は500mlのペットボトルなんて普及していなくて、コーラなどの1.5lのジュースや醤油などの調味料で一部使われていたぐらいだった。瓶やキャップ付きのアルミ缶で代用できるんだから日本もどんどんやってけばいいと思うな。
そこまでやるか、とも思いますが、実は切実な事情がありそう。

アメリカではペットボトル含む「リサイクル」というのが実はまやかしで、ちゃんと分別せず他のゴミもごちゃまぜになった状態で中国に売っていたのに、中...
以上
 

いま話題のニュース

PR