TOP > 政治・経済 > 「メルカリがやってないことをやる」トレカ市場特化フリマを始めた、あるスタートアップの“勝算” | BUSINESS INSIDER JAPAN

「メルカリがやってないことをやる」トレカ市場特化フリマを始めた、あるスタートアップの“勝算” | BUSINESS INSIDER JAPAN

匿名質問サービス「Peing -質問箱-」で知られるスタートアップのジラフが4月、ポケモンカードや遊☆戯☆王などで知られる、トレーディングカードゲーム(以下、トレカ)に特化したフリマアプリ「magi(マギ)」をリリースした。フリマと言えば...

ツイッターのコメント(19)

ホワイトカラーのネット企業からみたカード業界の考察がすごく興味深い。

引用抜粋
メルカリが発表した調査結果(2018年版)によれば、10~20代男性の売上額が高いカテゴリ1位はなんとトレカだった。
フリマビジネスのキーワードは「流動性」

⇨「メルカリは購入時にしかアプリを開かないが、Twitterのように毎日開かれるフリマサービスを作りたい」
いいなこれ。スポットで攻められるのがベンチャーの強みかな。 /
トレカはソシャゲに近いなと思った。ガチャ要素、競争要素、トレード要素、価格が吊り上がる要因が色々ある。
トレカ市場に興味のある、
・エンジニア(Swift、Kotlin、Rails)
・デザイナー
・マーケター
の方いらっしゃいましたら、ぜひお話させてください🙏
バーティカルなSNSに特化型のフリマを組み込むのはワークすると思う。
Cartuneもそう。
メルカリがやってないことをやるトレカ市場特化フリマを始めた、あるスタートア&
トレーディングカード特化で「フリマとSNSの融合を図る」。これはおもしろそう。
フリマもコミュニティの時代に。
このサムネイル、すごい映えててよき。
小さいけど熱狂的なファンがいるような市場は活発的に売買が起こりそうだし、トレカだけじゃなくて他のニッチな部分で専門で作ってくの面白そうと思った
渋い。数年C2C中古品市場に張ってるからこそのインサイトなのか
バーティカル系のサービスの勝ち筋が見えるかと思います🤔
同じような「コアなファンがいて送料安くて単価高め…」って考えてたらふとV系のチェキ市場もいけそうやなと思ってしまった(これは確実に同居人の影響)
ふむふむ。
確かにフリマは流動性が高いものの方が良いのか。あとトレカってユーザーからしても単純に送料とか安そうで良いよね。
いいんじゃないかな。
これは注目のアプローチ。
ジラフが、トレカの売買に特化したフリマですか。
メルカリみたいなプラットフォームが君臨すると1位が総取りする印象ですが、真剣なカテゴリー特化は突破口になるかも。
ジラフはフットワーク軽く使いやすいサービス作りそうだから面白そう。
取材していただきました!!!|狙うのは「フリマとSNSの融合」|
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR