TOP > 政治・経済 > 日本のAI産業は高専生がつくる? 「高専DCON」がすごかった —— 製造現場をAIの目が支援、逆転発想の「電線点検AI」 | BUSINESS INSIDER JAPAN

日本のAI産業は高専生がつくる? 「高専DCON」がすごかった —— 製造現場をAIの目が支援、逆転発想の「電線点検AI」 | BUSINESS INSIDER JAPAN

「全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト(DCON) 2019」の本選が4月24日、東京都内で開催された。同コンテストは日本ディープラーニング協会と日本経済新聞社が共催、高専を対象に「ディープラーニング活用のビジネスコンテスト」とし...

ツイッターのコメント(28)

@odashi_t いや、だから一朝一夕で高専ブランディングに呼ばれた訳ではなく高専生限定のコンテストを主催するくらいには主体的に高専に関わってる方なんですが…

内容は何が凄いのか分からないが、東大教授が言っていたように、大学生は理屈言うだけでやらない。
高専はまずやってみる。
ここはその通りだと思った。

VC投資家の評価額はいい加減だったけど、ソフトバンクの持ち株自己評価も同じなのかな?と思った。SB事故評価
高専ディープラーニングコンテストだって!!こういうのいいなあ

<
ロボコンにつぐ高専生によるディープラーニングによるビジネス課題の解決の大会、高専DCONについて、サイエンスゼロという番組でやってた。結構本格的で驚いた!
日本が世界に勝ち得るハードウエア×AIの領域攻略のために、ハードに強い高専生にA Iを学んでもらうコンセプトとのこと。
高専にはこんなコンテストもあるのね。羨ましい。
長岡高専がAIコンテストで優勝!!
スポーツ(アルビBB)にもどんどん活かしてほしいですね!
派手さはないが地に足がついた手堅い感じが高専ぽい>>
長岡高専素晴らしいぞ。:
もっとも不足しているのは彼らが活躍できる環境なのかなぁと思った。
どれもすぐ使えそうなAI技術
「全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト(DCON) 2019」
高専生によるDCONの記事。
異常データを敢えて集めずに正常画像の信頼度から異常を推定するアイデアが面白い。
参考にしたい情報ですね
▼ 「高専DCON」がすごかった —— 製造現場をAIの目が支援、逆転…
おもしろい。どんどん盛り上がってほしい / 製造現場をAIの目が支援、逆転発想の「電線点検AI」 (Business Insider Japan)
公共政策委員を務めている日本ディープラーニング協会と、日経新聞さんで共催したビジネスコンテストの模様です:
課題解決力 磨く高専 LOVE
頑張れ高専生。
DCON優勝ネタこれ?
新しいさがないし、既出ソリューションだよね
なんだったらうちの会社もAIEXPOで展示済
すごいというより、どの作品も何をいまさら感(=実用化してなくても、すでに企業は着手してるよ)があるのだが... /
関わらせていただいたイベントだから、取り上げてもらえると自分の息子たちが褒められている気分になる🥰
なんも知らない高専生にバリュエーション500万で100万投資して20%もシェアとってる悪いVCはどこだろう。
高専生にもっと才能を発揮する場をつくる、っていうのは日本のAI産業にとっても大事なのかも。この熱気はすごい
自分が高校生の時は、世の中の役に立つ事何もしてなかったなーって。

素直に、尊敬できる。
先日の高専DCON、詳細な記事にしていただいています。会場の熱気がよく分かります!
これめちゃくちゃすごいな
製造現場をAIの目が支援、逆転発想の「電線点検AI @BIJapan
アナログ計器からの情報取得に低予算でAIを活用
AIで欲しいデータが稀に起こる異常な現象の場合、”正常な現象ではない”という判断でうまく逃げた話
「高専DCON」がすごかった —— 製造現場をAIの目が支援、逆転発想の「電線点検AI」

日本の高専のポテンシャルは大きい
「高専DCON」が製造現場をAI支援、逆転発想「電線点検AI」

(R*'ω')レベル高

松尾豊教授は「技術力が高いことと、社会で通用するかは別問題。中途半端なビジネスモデルは良くない。本当にいいビジネスと技術が組み合わされないと意味がない」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR