TOP > 政治・経済 > 半数近くが大学進学を後悔? 最新調査で分かった、いま学生ローンを借りて学位を取ることの価値 | BUSINESS INSIDER JAPAN

半数近くが大学進学を後悔? 最新調査で分かった、いま学生ローンを借りて学位を取ることの価値 | BUSINESS INSIDER JAPAN

INSIDERとモーニング・コンサルト(Morning Consult)の調査によると、学生ローンを抱えているもしくは抱えていたミレニアル世代の半数近くが、大学にそれほどの価値はなかったと考えている。大学に価値があると考えるか、価値がない...

ツイッターのコメント(19)

半数近くが大学進学を後悔

アメリカでは4400万人が学生ローンに追われている

学費は1980年と比べて2倍

学士という投資がその後のリターンに見合っていない @BIJapan
アメリカでも似たような状況なんですね。
個人的には、大学を辞めないのであれば、「意味が無い」とダラダラ過ごすのではなく、その環境をどうやって活かし切るのかを考えて行動した方が良いんじゃないかと。
意味を感じられないのであれば他のことに挑戦するのも有りですね。
基礎教育はコスパ重視なので生活費の安いフィリピンには潜在力あり。「 最新調査で分かった学生ローンを借りて学位を取ることの価値。借金のあるミレニアル世代の半数近くが学生ローンを抱えて大学に行く価値はなかったと考えている」
大学が優れた同学年と出会うのに最適であるとは思うけど、

進学を投資と考えるとコスパが悪くなってきていることは明らか
後悔してないけど、学費高いとは思った。
米国の話。日本はどうかな。奨学金=学生ローンなんで,状況は同じなんだけど。
大学もある種、お金がある親とない人の格差のひとつだと思ってるんですよね...。
数年後、格差が広がった日本でも似たようなニュースが出そうだね。 /
大学進学のために学生ローンを借りる価値はあったかどうか尋ねたところ、回答者の約21%が「明らかになかった」、約23%が「おそらくなかった」と答えた。一方、27%近くが「明らかにあった」、26%が「おそらくあった」と回答した。
つまり、学生ローン次第ということだ。
日本でも同じではないかと思っている.
大学進学や単位取得そのものにはそもそも価値はないよね! /
国家二分しそうな問題 /
終身雇用による年功序列がなくなった今、大卒の給料上昇カーブが学費+ローンの利子に及ばなくなってるわけで。研究者になってもポストなしだから、もはや大学に価値はない。
日本にも言えることだね。

半数近くが大学進学を後悔?
ローンを組んでまで大学進学する意味があるのか、進学したい高校生にはかなり問う機会が多い。一度就職してからでもいいじゃないか、と。教員もその選択肢、捨てない方がいい。
"アメリカでは、大学の授業料が1980年から2倍以上"
アメリカの経済格差はさらに広がってるってなんかの記事で見た気がする。
この後悔は日本ではどうなんだろう…
以上
 

いま話題のニュース

PR