TOP > 政治・経済 > 【コンビニ24時間営業論争】バイト代高騰でオーナーは経済的にも厳しく。ビジネスモデルの岐路 | BUSINESS INSIDER JAPAN

【コンビニ24時間営業論争】バイト代高騰でオーナーは経済的にも厳しく。ビジネスモデルの岐路 | BUSINESS INSIDER JAPAN

28コメント 登録日時:2019-03-12 06:16 | BUSINESS INSIDER JAPANキャッシュ

コンビニの24時間営業の是非が大きな話題になっている。発端は、東大阪市のセブンイレブンの店主が人手不足を理由に営業時間を短縮したところ、セブン本部に契約解除と違約金1700万円を要求されたことだ。現行システム変えないと継続できない セブンの...

ツイッターのコメント(28)

「加盟店の店長が労働者だという、とんでもない動きが進んでいる…」 自分の店の営業時間を決める権利さえない経営者って,本当に経営者なんすかね。 / J…”
小規模自作農がたびたび農奴になっていった繰り返しの歴史を思い出している / JAPAN”
″(引用注:都労委は)「加盟者には、独自の経営判断に基づいてその業務内容を差配して収益管理を行う機会が実態として確保されているとは認め難く
//…「加盟店の店長が労働者だという、とんでもない動きが進んでいる。もしそんなことを認めたらコンビニというビジネスモデルが崩壊してしまう。絶対にあってはならないことだ」
興奮気味に語る口調には危機感が滲み出ていた。
【コンビニ24時間営業論争】
釣師にとってコンビニが深夜営業をやめたら困る😠
事情はわかるが、今までどれだけコンビニ🏪に金をおとしてきたと思ってるんだよ💢

JAPAN
営業時間は7時~23時!
もう開いてる、まだ開いてる。がコンセプトだったセブンが24時間営業が当たり前とか言うなよ、、、とは思う。
そんなに深夜営業に固執するなら、お店の名前、0-24に変えてからにしようよ…(一一")
セブンイレブンが直営店で調査を始める言うが、直営店とフランチャイズ店では従業員の給与も違うし大多数がフランチャイズ店のセブンイレブンでは比較にならない。そもそもフランチャイズ店のデータは本部に送られているのでは?不信感は高まる。
オーナーは儲からない。
本部は儲かる。
そろそろ変わらないと厳しい時代。有給休暇、最低賃金のアップでオーナー夫婦がもっと危ない。
【コンビニ24時間営業論争】バイト代高騰でオーナーは経済的にも厳しく。ビジネスモデルの岐路( JAPAN)
日本の経済の現状が見えますね...
月367時間労働
約12時間×31日か
そんなもんすかね←鬼
試しに一ヶ月くらいコンビニ封印生活してみようかな

-  INSIDER
「店長が労働者は、とんでもない。そんなことを認めたら我々のビジネスモデルが崩壊してしまう。絶対にあってはならないことだ」

→今コンビニでは何が起きているのか?
都労委の判断は極めて妥当。
コンビニ本部のスタンスがよくわかる。
労働者性を認める方向かはともかく、フランチャイズ自体に規制をかけていくことが必要なんだろうと思います。/
オーナーは加盟者であってセブンイレブンの従業員ではないので、セブンイレブンによる保護は、いわゆる下請業者同様に無いようなもんなんや。
社会インフラとしての側面があり、確かにそれで救われる人は居る
救われないのが店主で、その店主は"自分を救わない本部"の為に働いてるんだから覚悟の上なのでは?
フランチャイズシステムは、オーナーを生かさず殺さず。というのは商売をしていれば常識では? 私は新人の頃にそう学んだが。結局売れるかどうかはオーナーや店長の商才次第なのだ。まさか、「誰でも儲かる」と本気で思っていたのだろうか……。
深夜帯は深夜料金で販売しよう
それなら割増分利益は出るし昼に購入する流れができたとしても暇で深夜の人員は削減できるし結果的に多くの店舗で深夜営業が必要でなくなるはず
バイトテロをなくすためにも、無人レジやAIの導入を進めた方がいいと思うんだけど。/
JAPAN
「加盟店の営業利益(加盟店の家族の給料などに当てられる)は400万円以下が全体の4割」
/
オーナー側に自由堂がなさすぎれば、国が労働者と認定するのもしょうがない。というか自由裁量を認めないコンビニ本部側の問題 / JAPAN”
コンビニとか全廃しても誰も困らない
要するに上が吸い上げすぎなんだよね。
年収300万いかないのか。。
このような事態に対応するためかどうかわかりませんが、拙宅の近くにやたらとセブンイレブンができてきました。

昨日、新しい店舗に初めて行ったら、今まで通っていたセブンの店長がいて、
「こんにちは!」
と挨拶され...
コンビニのみならず、一般的な元請けと下請け企業の関係も同様だよ。下請け企業(特に零細の場合)のオーナーなんて、元請け企業の労働者みたいなもんじゃん。
“【コンビニ24時間営業論争】バイト代高騰でオーナーは経済的にも厳しく。ビジネスモデルの岐路”
セブンイレブンって元々7時から23時だったよね。24hrは便利だけど、深夜使う機会はめっきり減ったなぁと。。
【コンビニ24時間営業論争】バイト代高騰でオーナーは経済的にも厳しく.
ビジネスモデルの岐路

人材不足でアルバイトの獲得が困難.
アルバイトの時給も高騰. オーナーは長時間労働に加え、利益を伸ばせない構造にも苦しんでいる.
以上

記事本文: 【コンビニ24時間営業論争】バイト代高騰でオーナーは経済的にも厳しく。ビジネスモデルの岐路 | BUSINESS INSIDER JAPAN

いま話題の記事