TOP > 政治・経済 > 大企業から新卒一括採用が消える日。1、2年で「配属先確約・年収1000万円」内定時代も…【就活2019】 | BUSINESS INSIDER JAPAN

大企業から新卒一括採用が消える日。1、2年で「配属先確約・年収1000万円」内定時代も…【就活2019】 | BUSINESS INSIDER JAPAN

60コメント 登録日時:2019-01-21 06:58 | BUSINESS INSIDER JAPANキャッシュ

大学生向けの就職説明会や採用面接の解禁時期を定めた「就活ルール」。これまで音頭をとってきた経団連がルール廃止を決め、代わりに政府が主導する形に落ち着いた。これから何が、どう変わるのだろうか。人事コンサルティング「Joe...

Twitterのコメント(60)

先程の引用記事よりも、たしかにこちらの方が遥かに的確な指摘ですなぁ。
こっちの方が遥かに的確な指摘だと思うのだが。すでに実社会では人事ルールも変わってきているよね。会社に滅私奉公とかの時代ではない
>自身の専門をいかした仕事を現場で体験できる魅力的なインターンシップに大学1、2年で参加し、高く評価されれば『配属先確約・年収1000万円』といった条件で早々に内定を得る

こっちの方が学生が自分磨きする目的ができていいのでは?
新卒採用のあるべき姿。ってか優秀な外資はとっくにやってる。日系企業は負けるべくして負けている。
“会社員の働き方は大まかにいえば『異動や転勤はなく、一般的な給料の水準は高いが成果や役職によって大きく上下する可能性もある専門職』と、『異動も転勤もあり、給料の水準は低めだが安定している一般職』といったコースに分かれていく”
今まで日本では会社が負担していたキャリア形成費用を被雇用者が負担することになるのか・・・。
終身雇用も年功序列も、新卒一括採用も。いつの時代のことを言うてるんすか。昭和やなくて、平成ももう終わりますで!

大企業から新卒一括採用が消える日。1、2年で「配属先確約・年収1000万円」内定時代も…
新卒一括採用廃止の流れ。
廃止の前に入った人はラッキーと思うか、ジョブ型で入ってくる人が増える前に能力を上げて価値を作り上げていこうと思うかで将来が変わると思う。
確かに自分が就活してた17卒の時でも既に、ナビサイトに掲載されているのとは別のプレミアムインターンに案内されるとか、数百人採用する一般の新卒枠とは別で、少数精鋭の経営幹部候補枠でオファーが来るとか結構あったなあ。
当然いまはもっと増えてきてるんだと思う。
どう変わって行くやら。
キャリアの早熟化に拍車がかかるな

早めに選択肢を絞って専門化しないと希望の職に就けない可能性が出てくるのか...
大学1、2年のうちに「配属先確約・年収1000万円」で内定も!?

新卒一括採用の終焉で年功序列・終身雇用も崩れ去る
本当に適当な採用をやっているようじゃ人が取れなくなる。「自社では採用頑張っているんですよ!」ではダメなのかなと。メジャーメントをどこに置くのかが大事。
しっかり、上を見て手法を盗んでいかなくちゃ!
会社という概念が消えていく流れで、新卒一括採用なんてものが続けられる訳がない
大量生産の頃は、新卒一括採用にメリットがあったんだろうけど、シェアリングエコノミーなどが流行る現在では時代遅れ感ありますね。
新卒一括採用廃止などの既存の画一的な採用制度を壊すのは大賛成だけど、"レール"がガンガン壊れる時代でキャリアやレールを自分で決める/考える力が必要になるよね
今までの横並び「就職活動」に疑問を感じていたので、個人的にはようやくまともになっていくんだなあと思うなど
ようやく就活が変わりそう
やーーっときたかって感じやけどw

| BUSINESS INSIDER JAPAN
大学4年間適当に過ごして当たり前のように就活する人には既存の制度が心地いいんでしょうけど、計画的にスキルも磨いてきた学生にとっては窮屈でしかない。2極化が進むのは間違いないと見ています。
大企業に一生勤める時代はとっくに終わっている。新卒生は長いキャリアの中の1社目という考え方。企業は、いかに良い人材を採用できるか、様々な取り組みを行わなければいけない。中途半端な中小はほんとにきつい。
「配属先確約・年収一千万」・・・。就職も「プロ契約」風になっていくのか。そうなると、学生時代にどれだけ「自分を磨けるか・魅力ある人間になれるか」が大事になる。>
新卒でポテンシャル採用とか言ってるの古くなーい?って時代が来るかな。ワクワク。
正直、優秀な学生の方がその辺の社会人より優秀。
というか社会人で何も思考しない平和ボケな人が多すぎるのか。
30-40代も市場価値のない人材は居場所なくなりますよ。
今後の就活の流れや社会の動向について考えさせられる記事です。
業界によっては、優秀な専門知識を持つ人材を確保しなければならない!!と、(プログラムや数学に強いインドの学生さんとか)海外の大学にリクルートに行っているとかある。
さすがにタイトルが盛り過ぎ。

マイクロソフトで今年2019年4月入社の新卒給与が学卒620 万円、院卒640万円のようなので、日本企業で新卒1000万出すとこはないでしょう。
職種別採用を進めればもっと意欲がある人を採用できると思います。
ちなみに、とある企業は入社の交渉で、優秀な人材と感じたら配属確約しています。
普通よね
こんなもん、ルールがある方がおかしいー
まあ,ある意味ではいい時代になったということなのかもしれないなと。
ここ1、2年ですぐにっていう訳ではないだろうけど、この傾向は進むと思う。
そうすると今働いている人たちものらりくらりじゃいられないよね。
よくよく考えたら、画一的であるのはおかしいよね。自分の人生なのだから。
これは、ただでさえ能力が低いゆとり世代の自分らが下から押されて、何もできずに終わりそうと感じてしまう。
■学生を囲い込むため早めに採用活動に着手するケースも。政府は経団連会員以外の企業にルール遵守を要請するが、破ることで罰則はない。
どこの企業さんもワークスさんみたいな3年以内入社パス制度導入しましょう
就活系の記事ってこういう異様に見える瞬間を切り取ったアイキャッチばっかでうんざりする。
既にAI系のエンジニアとかデータサイエンティストとかは新卒でも4,50万/月出る会社あるしね。

今の高校生〜大学生がこの改革の波にのまれて一番大変だ。
全然違う話なんだけど、トップの写真みたいに書くものがあるのに書くための場所が提供されてないとかとても嫌。あーゆー姿見て就活が壮大な無駄に思えてしまう。
否応なしにアメリカ的雇用方式に寄っていくと。まあありそうな話。
インタビューがアップされています。 →
終身雇用→崩壊
年功賃金→崩壊
新卒一括採用→崩壊
解雇規制→イマココ
就活は2年から、と日経の今朝の記事。三年でもう決まっている学生もかなりいると。大学としては講義に来ないのはいかん、ということになるが、大学のあり方も変わらざるをえないだろう。キャンパスにいちいち行かなくてもよくなるかもしれない。
見事な画餅>
自身の専門をいかした仕事を現場で体験できる魅力的なインターンシップに大学1、2年で参加し、高く評価されれば『配属先確約・年収1000万円』といった条件で早々に内定を、、
こういう採用のカタチはもう出ていますが、新卒一括採用が消えることは無いと思う。 -----
新卒一括採用がなくなれば「やりたいこと/得意なこと/強み」を活かした仕事に就く人が増えそう。自己分析を就活のためだけではなく、自分の為にできるようになって、仕事を楽しむ人が増えそう。☺️
大企業から新卒一括採用が消える日。【就活2019】|BUSINESS @BIJapan
いま既に働いている者も自分の存在価値を見直す時。何をしたいかも重要だが、「何ができるか」を突き詰めたい。
大企業から新卒一括採用が消える日。1、2年で「配属先確約・年収1000万円」内定時代も…【就活2019】・これは言い方変えれば職人が優位なのか・専門職的と言うんだからそうなんでしょ・いいんじゃないですか~・
新卒だけではない。今働く者も自分の存在価値が問われる時代。何をしたいかも大事だが「何ができるか」を突き詰めたい。
若いうちからキャリアビジョンを示すことは極めて大事ですね。
>自身の専門をいかした仕事を現場で体験できる魅力的なインターンシップに大学1、2年で参加し、高く評価されれば『配属先確約・年収1000万円』といった条件で早々に内定を得る。そんなイメージの特別な採用枠が、新卒を横並びで扱ってきた日本の大企業にもできていきます。
「多くの学生にとっては、就活のあり方がすぐに変わるわけではありません。ただし今後は、企業が『ぜひほしい』と評価するごく一部の学生向けに、これまでとは全く違う特別な選考ルートをつくる動きが広がっていきます。就活は二極化していくと見ています」(城氏)

@BIJapan
会社任せにではなく個人の自主性ほ高さは必要なっていくのは楽しみ。
時代はどんどん変化の様相を見せていますね🤔
いかに適応していくか!
そのためには常にアンテナを張ることが大切だと思います!😤
同い年、又は同い年以下の学生に読んで欲しい記事。

しっかり考え行動しなければ手遅れになる。
マネックスグループが2020年から新卒採用から通年採用に切り替えるらしい。
以上

記事本文: 大企業から新卒一括採用が消える日。1、2年で「配属先確約・年収1000万円」内定時代も…【就活2019】 | BUSINESS INSIDER JAPAN

関連記事