TOP > 政治・経済 > BUSINESS INSIDER JAPAN > 「人種差別主義者...

「人種差別主義者」で「白人至上主義者」! 俳優ロバート・デ・ニーロ、トランプ大統領を厳しく批判 | BUSINESS INSIDER JAPAN

22コメント 登録日時:2019-01-07 15:54 | BUSINESS INSIDER JAPANキャッシュ

俳優のロバート・デ・ニーロはガーディアンのインタビューで、トランプ大統領を「本物の人種差別主義者」で「白人至上主義者」だと語った。公の場であまりコメントしないデ・ニーロだが、トランプ大統領については声高に批判してきた。2018年10月には...

Twitterのコメント(22)

口汚く罵るだけのデニーロ
人種差別の白人至上主義って…そんな発言 トランプはしたことがあったかな?爆弾を送りつけたやつは自分の都合のいいように思い込んでるだけで トランプが指示した訳じゃない どいつもこいつもトランプを利用して 好きな事やってる
"「民主党はもっと攻撃的になる必要がある」とデ・ニーロは言い、「相手と同じ戦法で戦わなければならない」と語った。"
日本の芸能界も見習ってほしいね。
人種差別主義者で白人至上主義者


「民主党はもっと攻撃的になる必要がある」「相手と同じ戦法で戦わなければならない」「苦しんでいる人を助けるために、人々が集まり力を合わせる道があるはず」「まだ終わっていない」
『「民主党はもっと攻撃的になる必要がある」とデ・ニーロは言い、「相手と同じ戦法で戦わなければならない」と語った。』
このじいさんかっこええぞ。少なくともトランプ氏より5千兆倍かっこええと思われ。それにイタリア系だしな!(謎)
"ガーディアンの最近のインタビューで、デ・ニーロは大統領を「本物の人種差別主義者」で「白人至上主義者」だと呼び、改めてトランプ大統領を強く批判した。"
やっぱ凄いなアメリカ
闘いは文化だ!
デニーロ怒らせると演説を後ろの方から覗いたりタクシーで乗り付けたりするぞ。

di @BIJapan
「詐欺師」「強欲」「自慢屋」「バカ」 —— これらは全て、トランプ大統領を説明するのにロバート・デ・ニーロが使った言葉だ。
「詐欺師」「強欲」「自慢屋」「バカ」 ・・・安倍ちゃんのことかと思った。>
自由の国 アメリカ🇺🇸
ほらね、アメリカでは俳優もしっかりこういう発言する。
"デ・ニーロは、トランプ大統領が「自身と同じ価値観を持ち、よりダメージをもたらしかねない」政治家に道を開くのではないかと懸念しているが、同時に未来については楽観的でもある。
「トランプ崇拝者安倍晋三にもピッタリで耳痛いやろ‼️」
でもね、国民は彼を選んだのですよ、そこから変えてゆかないといけないと想うのだが。
デ・ニーロも落ちたもんだ。確か、2013年頃からハリウッド俳優が金の成る木だと中国に目をつけて、デ・ニーロは中国で193億円もの不動産投資してたっけ。所詮金よね。
俳優ロバート・デ・ニーロ、トランプ大統領を厳しく批判。今回の発言は、これまでで最も厳しく大統領を非難したもの。16年の大統領選の前にはトランプを「国全体に及ぶ災難」で「この国にとっての恥」と呼んだ動画を公開していた。
アメリカ版 沢田研二みたいw
いいね、ロバート・デ・ニーロ。→
以上

記事本文: 「人種差別主義者」で「白人至上主義者」! 俳優ロバート・デ・ニーロ、トランプ大統領を厳しく批判 | BUSINESS INSIDER JAPAN

関連記事