TOP > 政治・経済 > BUSINESS INSIDER JAPAN > 飲食チェーン元カ...

飲食チェーン元カリスマ副社長が新橋で開いた居酒屋が画期的な理由 | BUSINESS INSIDER JAPAN

136コメント 登録日時:2018-12-17 05:34 | BUSINESS INSIDER JAPANキャッシュ

人手不足に市場縮小などさまざまな問題を抱える飲食業界。そんな業界の一線で働いた後、飲食業界の課題を解決するビジネスモデルを作ろうと自ら店を開いた人がいる。居酒屋チェーンを展開する東証一部上場企業の副社長のポストを降りて2018年秋、サラリ...

Twitterのコメント(136)

話題の 行ってみた!そしてミッチーに出会えた。
日本酒美味しい。
飲食業でもこういうゆとりがあるビジネスモデルっていいよね。
顧客の経験価値を代弁することができる経営者

“3500〜4000円くらいがちょうどいい(略)この価格帯でおいしければ人は「安い!」と言う”

経験値の質量とセンスのなせる技
生徒の保護者に教えてもらった記事。この人の話に激しく共感する。こういうことをやりたいんだ、自分も。会って話したい。
いい記事やなー。
塚田の元副社長のお店がこれか。
あけましておめでとうございます!

今月から飲食業界のアップデートや街づくりに挑戦する株式会社ミナデインにジョインすることになりました。食の世界をより豊かで、便利で、持続的なものにできるよう努めていきたいと思います。

今年もよろしくお願い致します!
この記事は新しいビジネスの発想に役立つなぁ。

自社で作った料理を提供するのが、お客さんにとって一番いいとは限らないからね。
常識にとらわれてたらダメだな。
これはすごい。
これから生き残るスモールビジネスのヒントが詰まっている飲食店。

①オリジナルであることより体験重視
※ メニューのうち25品は他店から厳選、自前は5品。

②売上より利益重視

③仕入先、顧客、従業員の三方良しを追求→コミュニティ構築が鍵
ここ行きたいな /
変に、こだわりを入れるより今の飲食業界の勝ちモデルかも。
順応するということ。
@BIJapan
おお!これはいい!!!人不足と嘆く飲食サービス業界がこうなりますように
ここの居酒屋さん行ってみたい。

居酒屋「烏森百薬」
メニューはお客さんのリクエストを入れて、自前だけにこだわらず、自分たちがつくるものより美味しいものは外注する。

自分たちで調理する品目を絞ってコストをカットして、居酒屋をやるというのは新しい発想ですね。
#ビジネスモデル
@marunaka ここいこうず 店内禁煙(テラスのみ喫煙可)
「居場所となるお店」をつくり、地域のコミュニティーハブにする。

ウチの店と構想似てるな。自分と比較するのが失礼なくらいこの方はプロだけど。
面白い! 新しい! |
飲食ビジネスで成功するにはは「変化」を作り出すチカラとその根底にある理念が大事。
発想が素晴らしいな>
メニューのうち25品は他店から厳選、自前は5品。月替りメニューの開発やサービスを磨き上げることに、余裕をもって取り組める
お客さんと業者を巻き込んだお店作り。 /
飲食チェーン元カリスマ副社長が新橋で開いた居酒屋が画期的な理由( JAPAN)
ユーカリがどんどん意識高い系の街になっていってるなとしみじみ思う近隣民。
ただこのお店は気になりますね。せんべろばかり行ってて価値観が崩壊してる自分には少し贅沢ですが
いってみたい
誰かいこ
発想が自由すぎて面白い /
行ってみてえ!
へ~🍶
行ってみたいな~✨
@mogmogmo9ra 日本酒三合と、ホッピーワンセットてすからね。
インタラクティブは重要ですよ(にっこり)
インタラクティブ居酒屋さんです。
冷凍食品も進化してるし冷凍炒飯めっさうまい
お酒飲まなくなって、半年ですが

ここは、ちょっと行ってみたいかも
けっこーつながりが近いけれども直接会ったことがない同世代の大久保くん。良い仕事してるなー。
ユーカリが丘店の方に行ってみようかな。
この人はすごいな。間違いなくカンブリア宮殿とか出そう。
なるほどね。メニューが面白い
「僕は、日本を変えようとかは思わない。(・・・)ただ、親しい人たちの時間、人生が、より豊かになればいいなと思っていて。」わたしも同じ気持ち。お店行ってみたい。
細部にポイントがありそう。行ってみたい。
これ凄い発想だなぁ。行ってみたくなる。

"メニューのうち25品は、大久保が厳選したお勧めのお店のものを、作り手を明記して出している。自前は5品のみ。"
飲食市場って小さくなってるのか。家事の外注って進んでるのに伴って、大きくなってるかと思ってた
これはオペレーション的にもありですわ。 行ってみたい
すごい仕組みっ‼︎

・メニューの外注と自前
・毎日食べられる定番
・目的を限定しない
・詳しい人の力を借りる
・ディスプレイ
・人出が少なくても大丈夫な仕組み
・お会計の価格帯

売り上げがあまり上がらなくても
利益が出る仕組み。

地域に根ざした場や
コミュニティ
APカンパニーで副社長やった人が言うのが痺れる

「僕は、日本を変えようとかは思わない。知らない人にはそれほど興味がないのかもしれません。ただ、親しい人たちの時間、人生が、より豊かになればいいなと思っていて。自分が得意な食というドメインからそれをやりたい」
美味しくて、楽しめる、など飲食店として大事なことがブレなければやり方はいろいろあるのだな。ちなみにこの間0次会で利用しました。スタッフさんフランクで居心地良かったです

@BIJapan
いいアイディア。スナックと一緒だよね、素晴らしい。
飲食店経営していたら、これは勉強になる。

「売り上げがそれほど上がらなくても利益が出る仕組み」

環境を最大限に活かす仕組みができている。
これからは、密着軸ってことかな /
外注して時間作って、その時間でサービスの質高めるってすげーよな。
しかも色んな人間巻き込むから1つのことにアイディアめっちゃ詰まるやん。
セルフサービスやメニュー開発・調理を外に切り出す→オペレーションコスト削減→人員減→給与増が繋がってる。かつ定番メニューのみでリピート客が多い事も戦略。/
色々あった今、これが真実の様な気が最近します。「自分ににとってもっと近い人たちがどうやったら幸せになれるか。継続的で楽しい価値をつくりたい」。そう考えるにようになっていた。
ここいつも混んでますなあ /
> 1.メニューのうち25品は他店から厳選、自前は5品。

>ものすごく美味しくて高級なものはしょっちゅう食べられないので、来店頻度が下がる可能性がある。毎日食べられる普遍的なも...
メニューは5品以外外注。こういう社長には勇気をもらえる。
食のセレクトショップ化が画期的!!今度行きたい! /
食ビジネスのAPI化
新橋はサラリーマンのイメージが強いよねー
飲食業の大きな改革に私は密かに期待してるのー。
全然業界は違いますが、
「客単価4000円以内に収めたい」
というところだけ完全に思想が一緒です。

金額を上げるから良いサービスなのではない。
それはサービスを上げるのにお金が掛かっているから。
マネタイズの仕組みを変えれば提供価格を下げても良いサービスを作れる。
<美味しいものは外注。僕らより唐揚げを研究しているお店から仕入れた方が、お客様のためになると思うからです。

メニューのうち25品は他店から厳選、自前は5品。仕込みの大半はパソコンで完結するので、店側は心の余裕ができる。

こんなお店もあるんだ〜!
ほー、烏森神社のところね。今度行ってみよう! /
こういうのもいいな。コンセプトがしっかりして、客も納得。
食のセレクトショップか。
絶対に行きたい。いや、行く。
» あら気になる。
これはすごい。外注にしてしまえばバリエーションも出せるし飽きが来ない店を簡単に作れる。
外注にしてもなぜ安くで出せるのか、在庫管理に問題が出ないのかなど気になる。 / 飲食チェーン元カリス...
個人の飲食店はこれくらい尖ってないと厳しい。
大手チェーンは機械化でいいし、二極化するだろうね
“人を健康に笑顔にしようと思ったら、食だけでは限界がある。食事も睡眠も医療も、運動も必要。サービスのプロたちが、街という『場』と連携すれば、地域に持続可能な価値を出せると考えた。”/ 飲食チェーン元カリスマ副社長が新橋で開いた居酒屋が画期的な理由| @BIJapan
行ってみたいなー。
5品しか作らないって、
なるほど!と思った。
行ってみたい。 /
飲食業のウラも表も知り尽くした人が仕掛ける、究極の飲食店!!

昼はファミリーレストラン、夜は居酒屋の“二毛作店舗”!?
飲食チェーン元カリスマ副社長が
新橋で開いた居酒屋が画期的な理由|
各塾・予備校の良いとこ取り(外注)ができるサービスがあったらと妄想してみました。実際オンラインを使えば結構やれるかも。意固地になって全部自分の教室でやるよりも総合的なサービスの質が向上する可能性がありますね。ライバルと分業体制あり?
面白い居酒屋。飲食業界、居酒屋業界は常に競争とアップデートが求めらているからね。こうゆう時代に合わせた柔軟性がヒットを生む秘訣なのだろう。優秀な経営者とは柔軟性があり、時代...
ぶらり行ってみよう
おなじような信念で経営に携わる人の元に居る幸せ。
人手不足が深刻な飲食業態には画期的だと思う。イイね
他の店のうまいものを出すって斬新ですな。行ってみたい。新橋だからいつでも行けるっちゃ行けるけども。 →
よく知ってるけど正社員めちゃめちゃ高スピードで辞めてたけどな。
29歳で塚田農場の副社長まで上り詰めた方が新たな飲食店舗。流行ると思う。
面白い。あとで、もう1回読む。
キタコレ。
飲食業界の革命児や〜!
「バイトが辞めない居酒屋」を経営する人材育成のカリスマ、元「塚田農場」の大久保伸隆さん。隅々まで考えられた仕組みが面白い。▷
呑み屋さんを開きたい夢持ったことありませんか?
昔世話になった飲食店さんのカリスマ。直接の面識はパーティなどの席で名刺交換程度ですが、噂は凄かった。バイトからの評価が凄かった。飲みに行く!→
この様に物語を語れる人のサービスは魅力的だなと感じると同時に、自分も語れる人間になりたいと思う。
だけど自分にはそこまでのパワーと情熱が足りないのを実感すると同時に頑張ろうとはする。 / 飲食チェーン元...
縁してくれるスタッフや提携・関連先様、お客様に最大限還元することをブレずにし続けたい。
色々な人・モノが集まる場を創り、
吸収し続ける店だと思う…強い!
面白い。行ってみたい。
「持参自消」方式とは、ある意味ではリサイクルエコノミーであり、究極の循環経済。大量生産・大量消費・大量廃棄の時代から、これからはそうした経済も感情も循環する時代になると思う。今度行ってみよう!
"メニューのうち25品は、大久保が厳選したお勧めのお店のものを、作り手を明記して出している。自前は5品のみ"→
おおー!前に本読んだぜ。
この人は成功するよ
ビジネスモデルを作るってこういうことなんだろうね :
「経営で重視したのは「余白」」
「お客さんと業者と、従業員を巻き込んで、お店をつくればいい」

この発想は持ち合わせていなかった
ただただ感謝
APカンパニー元副社長の記事むちゃくちゃ面白い!

・自前の料理は5品、残りの25品は他店の厳選料理
・チョイ飲み、居酒屋、Barで夜3回転
・業者おすすめの美味い酒で高収益
・スタッフが休んでも回る仕組み
「場の提供」の発想は他にも実験的なお店ありますが、面白い試みと思います。
ただ新橋でも客単4000円弱はどうなんでしょう?立呑屋とかに勝てるのかな?

Business Japan: 飲食チェーン元カリスマ副社長が新橋で開いた居酒屋が画期的な理由.
これはすごい面白いコンセプト。時代はコミュニティ形成。新しい形がどんどん生まれるな。
俺が6年半前から掲げてるポリシー。
遅いよ副社長。
バカにしてた自称飲食店経営者が沢山いたなー。
チミ達の論理、この副社長に勝てる?同じ考えを6年半前に掲げた俺に勝てる?
新しい飲食業の形かも。
好きな物を自分で作るんじゃなくて仕入れてみんなに楽しんで貰う。
いいなぁ。こういう店。
すばらしー!飲食の働き方とか給与とかそういうのやっぱ変えてきたいんだよなぁ。
街の人と作る居酒屋ってコンセプトが素敵だな
高校の同級生です。
飲食店をアップデートする。

自前主義にこだわらない。

人がいらない仕組みづくり

業態に囚われず回転を上げる
へちまに好かれても大久保迷惑やで。@kazu0721: カッコいい。やっぱ、大久保大好きや。
カッコいい。やっぱ、大久保大好きや。
現場で戦っている奴の発想は 全然 違うな。
「売り上げがそれほど上がらなくても利益が出る仕組み」
83同期で会うたびにいつも素晴らしい刺激をもらえる大久保くんの記事。

烏森百薬は1人でも遊び行ったしチームの歓迎会で二階の貸切にも遊び行かせてもらったけどホントに最高。2号店も楽し @BIJapan
なるほど、これは面白い。
お客さんと業者を巻き込んだお店作りかぁ。
メニュー25品目のうち、自前は5品目と言われると、冷凍食品とか安物で済ましてそうに想像されるケースは多そうですが、逆に自前では難しいものを仕入れるというのは興味深いです。
やり方次第で変えられるということなんだろうな。業界に居続けると新しいやり方って見えなくなりがちなのに、そこから変えられるってすごい。→
場づくりのヒントありそうなインタビュー。 /
すばら。だれか行こうーーーー!
自分が考えている食空間の活用法と人との繋がり。食のセレクトショップ的な自由度の高いコンセプト。省人化のためのオペレーション構築。ほとんど考え方が一緒で、働くスタッフへ...
喜んで役に立ちたいと思う気持ちがあるからこそ良いサービスを産むのだと思います。
不滅のマーケット新橋
てほんとそうよねw
烏森百薬、行ってみよう。 /
大久保さん辞めてたんですね…知らなかった。
なぜ繁盛するのかって、それはお客様の声を誰より聞いているからですよね。
お客様が求めるメニューを、お客様が求める味で出せば、満足度はもちろ...
どちらのお店にも興味津々♪
このお店気になるな。
こないだ飲んだわここ。神社の眼の前で。すげー賑わってると思ったらこんな人がやってたんだね。
飲みに行ってみよう!<烏森百薬 /
大久保さんのお店行ってみたいな/
Mr.Okubo had leaved AP?! wow...
「僕は、日本を変えようとかは思わない。知らない人にはそれほど興味がないのかもしれません。ただ、親しい人たちの時間、人生が、より豊かになればいいなと思っていて。自分が得意な食というドメインからそれをやりたい」
この前行ってきたけど日本酒が最高だった🍶
経営者の鏡のような考え方ですね。見習いたい /
素晴らしいなー
“重視したのは余白” →
リアル店舗に、少しプラットフォーム性を加えた感じですかね。
自前主義ではなくて、お客さんにどこで何を提供できるかということを考えていらっしゃる。
以上

記事本文: 飲食チェーン元カリスマ副社長が新橋で開いた居酒屋が画期的な理由 | BUSINESS INSIDER JAPAN

関連記事