TOP > 政治・経済 > ゴーン逮捕はなぜ今なのか——ルノー・日産の経営統合との関係は | BUSINESS INSIDER JAPAN

ゴーン逮捕はなぜ今なのか——ルノー・日産の経営統合との関係は | BUSINESS INSIDER JAPAN

79コメント 登録日時:2018-11-20 05:36 | BUSINESS INSIDER JAPANキャッシュ

東京地検特捜部が日産自動車と仏ルノー、三菱自動車の会長を兼務するカルロス・ゴーン容疑者(64)と、代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕した。 報道によると、逮捕容疑は2011...

ツイッターのコメント(79)

より想像をたくましくするのは、3社の経営統合問題が騒ぎとなった2018年初めの経済産業省幹部の言葉である。同幹部は「どんな手を使ってでも阻止する」と語った / “ | …”
まぁ実際そんなところだと思うよ。
2018/11/20の記事→
このままだと日産、三菱は完全にフランスのルノーの植民地から合併もしくは割譲となる。それに待ったをかけたんだろう。
「仏自動車大手NISSAN」誕生に警戒を強めた経産省が手を握り、ゴーンの追い落としを画策したのではないか。三菱自工も一蓮托生になりうるからな~。日産がゴーン個人にクーデター的なら、収まりは良さそうよね。 / “ゴーン逮捕はなぜ今…”
答え:逮捕要件がそろったから。
そういうことかー
海の向こうでは本音を語り、日本では日本人にとって耳障りの良い事を言っている
「脱税」ではなく、「有価証券報告書虚偽記載」が容疑だったのが今一???だったのだけど、もし仏・ルノーの日産乗っ取りを経産省が阻止するために無理矢理挙げたのだとしたら、腑に落ちる。
「経営統合に反発する日産・三菱自と「仏自動車大手NISSAN」誕生に警戒を強めた経産省が手を握り、ゴーンの追い落としを画策したのではないか。」 / “post-179874”
落ち目のフランス自動車屋なんかに日産渡せるかよ。NOTE舐めんなよ!NOTE!良い車だぞ!
初めて買った車が日産を傘下に入れる前のルノーだったのだが、廃車までに電気の流れる部品は殆ど全部壊れた。親父が日産の下請けで金型を作っていたので実家はずっと日産車だったのだが、ルノーに乗るまでは走行中に突然車が走行不能になるなんて想像したこともなかった。
この辺が今んところ当たってそうな。苦しくなった時にルノーに助けを求めた時から、最後は全部持って行かれるのはわかってたはずだけど。>>
ふむふむ→
やったれ経産
やったれ日産

株買い戻すなら、今でしょ。
暁には、あのフロントのダサいロゴを変えて欲しい。
@IchirinWot あーごめん、そういう社内政治的な話はあんま追っかけてない……こういうやつでしょ?( )
正確な所は分からんだろうけど無理やり身柄引っ張った感はかなりあるよね
「(ルノー・日産・三菱自)3社の経営統合問題が騒ぎとなった2018年初めの経済産業省幹部の言葉である。同幹部は「どんな手を使ってでも阻止する」と語った。」
ルノー・日産の経営統合を阻止するためにゴーンを刺したという説。
こういう説もあるのね😓
“「海の向こうでは本音を語り、日本では日本人にとって耳障りの良い事を言っている」(日産関係者)とみられている。「どんな手を使っても」と経産省” / “ | BUSINE…”
散々美味い飯食ってきたんだから,次は臭い飯を楽しめばよろしい。>
昨日のツイートは140字の制約があったので、あの程度しか書けなかったが、書きたかったのはこういう事。日産の社内でゴーンの不正を以前から知っていた人は、間違いなく2桁はいたと思う。 ゴーン逮捕はなぜ今なのか——ルノー・日産の経営統合との関係は
有り得るシナリオだ。事実かどうか?謎のままかも分からない。
経済戦争に
東京地検特捜部が
巻き込まれた?
特殊性がある日本の
法整備がグローバルに
受け入れられるか?
・ゴーン
ちょっとこの記事ドラマティックでいいわよ
明智光秀が居た日産、次は誰が豊臣になるのか
痛みを堪えて頑張って頂きたい
@wanpakutenshi 経産省はいい顔して無かったみたいだからかな?
なんでまぁ、こんなにお金持ってるのに過少申告?コストカッターはケチだったわけ?それともこれにまだ続きが。せっかく回復した日産の株価が落ちてるわよ。
日本人としては、こちらを信じたいですけどね。
「仏政府・ゴーンvs.日産・経産省」
この記事からは、国家社会主義な経済産業省がバックで、日産がルノー&フランス政府のものになるのを阻止するため、ゴーンを刺す日産内部のクーデターに地検特捜部を利用したってこと?
三菱グループを抱き込んでフランス政府・ルノーと統合なんて狙うから。ゴーンは日本の財閥を甘く見過ぎたってことかなー。

@BIJapan
同幹部は「どんな手を使ってでも阻止する」と語った。経営統合に反発する日産・三菱自と「仏自動車大手NISSAN」誕生に警戒を強めた経産省が画策したのではないか。
関係者は否定するだろうが、ゴーン逮捕は日産と日本政府による事実上のルノー排除作戦だと思う。
フランスや欧州メディアは陰謀だと言うだろうが何も恥じることは無い。ゴーンが重大な違法行為をしたのは明らかだし、ルノーが日産の上前をハネるような状況がフェアな筈がない。
やっぱり、外国人CEOは信用出来ねぇ。
バカの陰謀論
TBSでのドラマ化待った無し。
「ゴーンは途中で変節した」
・・・
なぜ今なのか、に光をあてた仮説。
まるで小説のような話で、後に誰か小説化しそうだ
今日も各メディア「ゴーン逮捕」1色!
国民の目線を安倍自民党の腐敗問題からメディアを使い他へ注目させようと「ゴーン氏」を出して来るなら
国民はSNSを通じて自民党内閣大臣たちの問題を取り上げるのみ!
この記事だとゴーンぎつねじゃなくて狸だったということにならない?
経済産業省幹部「どんな手を使ってでも阻止する」
また司法取引制度が適用されたようだ。
日産が切られた様にしか見えん
…海外の住居までツケ回しは極めてセコイぞ!
やっぱ経産省案件なのねこれ。外国人会長の逮捕に司法取引まで使ってるだけに執拗さが伺える。
どんな手をつかってでも…か…
日 VS 仏 相克。根は深いのだ。
このあたりが今回のタイミングの理由かな
| まだまだ情報が出て来ていないので、結論を出すのは時期尚早かと。少なくともゴーン氏・ケリー氏側の言い分が出てくればねぇ。更に朝日だけがすっぱ抜け、司法取引と断言出来たのはなぜか。
「「仏政府は意向に沿わないゴーンをルノーCEOから退かせるだろう」多くの関係者の見立てだったが、2018年2月、ルノーはゴーン続投を発表した。ゴーンが仏政府と手を握り、「仏政府vs.ゴーン・日産」から「仏政府・ゴーンvs.日産」という構図に変わったのだ」
これでゴーンを追い出すのが目的か/
ふむ。
ゴーンありがとう。
自動車業界には少なからず影響が出るでしょう。
今後の動きに注目です。
「要するに日産はゴーンを刺している」とか「ゴーンの追い落としを画策」とあるが、ゴーンは犯罪者ではなくとばっちり受けただけとでも言いたいのか?
日本の組織のガバナンスの課題。結果的に長期に渡り肥大化したマネジメントの横暴を、司直の手を借りねば除去できなかった、ということ。
経産省とフランス政府との戦争をもっと詳しく
特捜が走狗のよう
昨夜ニュースを観てたけど・・やっぱりすげーことになってるよね(>_<)
センセーショナルな記事だなw> -
このMr.び~~ん タイーーホ!!のニュースに昨日からずっと笑ってるww
いや、まじめに働いていらっしゃる社員さんはもちろんお気の毒でしかないのでそこはわきまえてますが。。。
人類はずっとあほですww
続報が気になります。
これを機に日本の古い体質に風穴を! / (Business Insider Japan)
@cakari14 話半分で読んでみる。社内TOPの権力闘争はあるだろうな。事実関係の確認が必要。続報次第。
クーデターならば、もっとクーデターではないように装うはずだと思うのだが。もしろん、日産の経営陣が間抜けではないという前提でのことではあるが。
なるほどよくわかる。ちなみ「耳障りがよい」は誤用。「目障り」と同じでネガティブな意味を持ちます。「肌触り」「舌触り」などと混同されて誤用されます。漢字が違いますよね。あと「刺された」というのも違う気が。密告の意味で使うのなら「指された」。
「仏政府は意向に沿わないゴーンをルノーCEOから退かせるだろう」それが多くの関係者の見立てだったが、2018年2月、ルノーはゴーン続投を発表した。ゴーンが仏政府と手を握り、「仏政府vs.ゴーン・日産」から「仏政府・ゴーンvs.日産」という構図に変わったのだ。
この感覚がチャレンジ天国日本企業を生むんだなw 日産が刺したゴーン|
ゴーン氏逮捕 ルノーとの経営統合に反発する日産・三菱自と経産省が手を握り、ゴーンの追い落としを画策したのではないか
うーん、数年後にドラマか映画になっていそう。もちろん、仏映画でね。
真相はどうなんだろう。。

「経営統合に反発する日産・三菱自と「仏自動車大手NISSAN」誕生に警戒を強めた経産省が手を握り、ゴーンの追い落としを画策したのではないか。」
やや強引な感じもするけど、ありえない話ではないだろうなとも思う
確かに、きっちり手順を追って捕まった感はある
とてつもない金持ちの不正で電撃逮捕を目の当たりにしたけれど、我々庶民が愉快痛快とならない不可思議さが本事件にはあるね。経産省ねえ。おっかない。
ゴーンは仏政府と手を握り、ルノー主導による日産、三菱自との再編を日本政府が止めようとしたとの見方も。色んな思惑が動いていそう…
▼ゴーン逮捕はなぜ今なのか—ルノー・日産の経営統合との関係は
by @BIJapan
『経営統合問題が騒ぎとなった今年初め、経産省幹部は「どんな手を使ってでも阻止する」と語る』
『変節したゴーンに「仏自動車大手NISSAN」誕生の警戒を強めた日産・三菱自と経産省が追い落とし』
以上

記事本文: ゴーン逮捕はなぜ今なのか——ルノー・日産の経営統合との関係は | BUSINESS INSIDER JAPAN