TOP > 政治・経済 > KDDI髙橋社長「携帯料金 4割値下げ」と楽天提携への決意 —— 誤解と本音とは? | BUSINESS INSIDER JAPAN

KDDI髙橋社長「携帯料金 4割値下げ」と楽天提携への決意 —— 誤解と本音とは? | BUSINESS INSIDER JAPAN

通信業界が慌ただしい動きを見せている。今年8月に菅官房長官が「携帯電話料金は4割値下げできる余地がある」と発言したことで、NTTドコモが2019年春に2~4割の値下げをすると発表。 2019年10月に「第4のキャリア」として携帯のキャリア...

ツイッターのコメント(11)

KDDIと楽天が提携
MステでKDDIは大口スポンサー。CMだけでなく、CM俳優も番組でCM曲を披露。
このKDDIの創業者で大株主が京セラの稲盛氏で、京セラはソフトバンクと合弁会社MONETを創業。
各界に巨額の援助してるから、誰も何も言わないけど相当の朝鮮好き。
追従しないと1人負け確定だしな。
来年実現されるであろう4割値下げ、再来年導入を目指す5Gはセットで成り立つ。一部を担う地域通信会社は大きく厳しい変革に!! |
端末分離したのに、サービスは抱き合わせにするのか。
書きました。
これから1年ちょっと、携帯キャリア業界の動きは注目ですね。僕はついこの間格安SIMに乗り換えましたが、また1~2年後に大手キャリアに戻すかも。 <
端末代との分離プランが安いという認識がどうしても理解出来ない。
安くないもん。1GBで収まる人なら別だがスマホ使っててそんな人いるのか?

KDDI髙橋社長「携帯料金 4割値下げ」と楽天提携への決意 | BUSINESS INSIDER JAPAN
石川さん @iskw226 にご寄稿いただきました!
かなりぶっちゃけ感満載のインタビュー内容なので必見です
長期間ぼりすぎ!
早く値引きしたり、変換しよう!
以上
 

いま話題のニュース

PR