サブスクはただの「月額課金」ではない —— シリコンバレー企業に見るビジネス設計のうまさ | BUSINESS INSIDER JAPAN

こんにちは。パロアルトインサイトCEO・AIビジネスデザイナーの石角友愛です。最近、日本ではサブスクリプションビジネスが広がっています。今まではサブスクリプションモデルといえば、SpotifyやNet...

ツイッターのコメント(53)

Divvyは、不動産を「買う」と「借りる」の間を提供しているわけか。「リース」の横展開と考えても面白いな。
SaaSモデルを作る上でのポイント

・利用者側の視点に立った料金設定でモノ消費からコト消費にパラダイムシフトできるかどうかが重要
・業界全体のバリューチェーン上の「どこで戦うか」「どのように変えていくか」を考える
トヨタ自動車もKINTOを発表しましたが、自動車ビジネスの他にも様々なビジネスで応用されそうですね

今思うと牛乳屋さんが月額定額で家のボックスに牛乳を届けてくれるのもサブスクか

サブスクはただの「月額課金」ではない
購入権付きリースとか他にもいろいろ応用できそう。個人的に最初いくつか試して気に入ったらリピートってパターン多いからあったら嬉しい。 // サブスクはただの「月額課金」ではない
"サブスクはただの「月額課金」ではない | BUSINESS INSIDER JAPAN"

んんーんw
不動産のサブスクリプションは規制とか業界の古い慣習とか乗り越える壁が多そう。。:サブスクはただの「月額課金」ではない | BUSINESS INSIDER JAPAN
不動産のサブスク化は面白い視点
ナルホド。
「なめらかにお金が流れる」感覚。ふむふむ。
===
 
PR
PR