TOP > 政治・経済 > 「グランピング」の次に流行るか? 新たな旅のあり方「リュクスペディション」とは | BUSINESS INSIDER JAPAN

「グランピング」の次に流行るか? 新たな旅のあり方「リュクスペディション」とは | BUSINESS INSIDER JAPAN

「リュクスペディション(luxpeditions)」が、グランピングに続こうとしている。近年、流行している「グラマー・キャンピング」略して「グランピング」では、人々は1泊数万円を払って、キングサイズ・ベッドや専用バスルーム、Wi-Fiを完...

ツイッターのコメント(12)

ついこの前 (glamour camping)が出てきたと思ったら、また新しいもんが…
ハラハラするような冒険旅行と、贅沢な食事、宿泊の組み合わせらしい。
>ロンドンに拠点を置くBrown + Hudsonは、これに刺激的な冒険を組み合わせた旅を提案する。
グランピングの次に来るのはこれだ!

旅行に「スリル」と「贅沢」を求める、「リュクスペディション」の正体とは?
最近のセレブは空前の健康ブームで体力あるもんなぁ笑
はやくおうちで体験させてください!!
いいね!でも、すんごい冒険と、最低限でいい(が、苦手な虫がいない)宿泊が出来ればそれでいいので庶民向けをお願いしたい →
待ってグランピングすら体験してないよ。。
ただバブルの再現じゃないすか、これ。⇒
めっちゃ楽しそう
お金かかるけどいつかやって見たいかも

日本の訪日促進のヒントにもなりそう

地方にはワクワクを演出するポテンシャルは絶対にあるはずだから、やる気になればできるかも
旅の価値=「非日常的な体験性」×「インスタ映えする情景」で計算できるようになってしまっているいま、こうなる流れは必然な気がする。
以上
 

いま話題のニュース

PR