TOP > 政治・経済 > チャットショッピング「ユニクロIQ」という新体験ーAI活用を強化 | BUSINESS INSIDER JAPAN

チャットショッピング「ユニクロIQ」という新体験ーAI活用を強化 | BUSINESS INSIDER JAPAN

ユニクロがAI(人工知能)の活用を強化している。 ユニクロが全社をあげて取り組む改革「有明プロジェクト」。このプロジェクトでは「新しい購買体験の提供」や「お客さまからの要望に応えるための構造改革」、さ...

ツイッターのコメント(14)

また、ファッション業界はデジタル化への取り組みが大事になってきていますが、同社のAIを活用した取り組みにユニクロIQがあります。

・商品のバーコードをスキャンすると在庫やコーディネートが確認できる
・チャットボットでユーザーの好みを把握し、レコメンドする機能
すごいけどせっかくなら色んなブランドが集まってるECサイトで導入してほしいなあ
チャットショッピング「ユニクロIQ」!1人1人に合った買い物を提案

星占いに夜ラッキーカラー商品も紹介してくれる
デジタルがユーティリティからパーソナライズにリーチできるようになったことでチャットショッピングのようなアシスタントサービスはきっと加速する。UNIQLOのALLからYOUへの転換はこれに限ったことじゃない。商売の在り方を考えさせられます。
将来的には言語ができないニーズをなんらかの方法でつかんで欲しいですね。
アキーネーターみたいな。。 / チャットショッピング「ユニクロIQ」という新体験ーAI活用を強化 (Business Insider Japan)
結局、何のツールでどんなデータを収集しそれをどう活用して新しい事業に繋げるか、なんだろうな~~
新たな商品提案の形としては面白い。今後のAIの学習次第ではあるけど可能性は感じる。ただ、気になるのはUNIQLOの商品数が拡大していくならば幅も広がると思うが、今の商品数だと...
◯チャットショッピング「ユニクロIQ」という新体験ーAI活用を強化

→リアルタイムの在庫を知れたりコーデ提案してくれたりするのは便利!

あるかないかの賭けで店舗にいくのは時間がもったいないし、コーデ提案はこんな風に着ればいいのね!っていうヒントになる😆
新しい顧客体験の設計にAIを活用することがポイント。AIの活用は効率化のために利用するのではなく、顧客体験にまで落とし込むことが大切ということ。

チャットショッピング「ユニクロIQ」という新体験ーAI活用を強化|BUSINESS INSIDER
ユニクロ層のユーザーは服を探すということすら興味ない人が大多数と思うね…とくに男性は。となると、店舗のユニクロ行って買うことがメインなのでは?と思ったり
面白いけど、LINEで出来たらいいのに。 - チャットショッピング「ユニクロIQ」という新体験ーAI活用を強化|BUSINESS INSIDER
チャットでのショッピングはまだ黎明期なので、ユニクロの取り組みは要チェックです。
基本的にはECをチャットでやるメリットってあまりないんですね。
なぜかというと、普通にWe...
もはや販売員も不要になる、というかその人にアドバイスしてもらいたいって思われるような人じゃないと、どちらかと言うと邪魔な存在だよね。/

チャットショッピング「ユニクロIQ」という新体験ーAI活用を強化
NewsPicks
進んでますね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR