TOP > 政治・経済 > 早婚願望の本音:大学生7割が「今の彼氏、彼女と結婚」考える超現実的な理由 | BUSINESS INSIDER JAPAN

早婚願望の本音:大学生7割が「今の彼氏、彼女と結婚」考える超現実的な理由 | BUSINESS INSIDER JAPAN

20コメント 登録日時:2018-08-30 18:42 | BUSINESS INSIDER JAPANキャッシュ

大学生の2人に1人が「早婚にメリットを感じている」。学生の7割は、交際中の彼氏彼女と「結婚を視野に入れたお付き合いをしている」 —— そんな調査結果が発表された。Business Insider Japanは2018年1月、20代の早婚願...

Twitterのコメント(20)

大学生7割が「今の彼氏、彼女と結婚」と考える!?

→「パートナーありき」の人生計画
/
「25歳前後で結婚することにメリットを感じているか」という質問に、ほぼ半数が「はい」と回答した。全体の7割以上の大学生も、「将来結婚したい」と結婚に前向きな意見
理由がめちゃめちゃ現実的でデスヨネ感しかなかった
早婚や人生設計なんて大袈裟な話じゃなくて、同じ大学の同年齢程度って何もかも価値観が一番近いんだから、パートナー選びとしては最適な環境。大学は勉強するとこじゃない。/
早婚願望の本音:大学生7割が「今の彼氏、彼女と結婚」考える超現実的な理由
『さまざまなリスクを生き抜く時代に、相手を探し続けるよりも早めに“手を打って”、1人の人と関係を深め、安定を求める傾向』があるという話。人生計画が個人の課題という認識が広がったからだろう
養う必要があれば、どうにかでも養える選択をするんじゃないかな / “早婚願望の本音:大学生7割が「今の彼氏、彼女と結婚」考える超現実的な理由 | BUSINESS JAPAN”
いやちょっとさあ >出典:ウエディングパーク「若者の恋愛結婚観」の実態調査 >結婚式場口コミ情報サイトのウエディングパークが大学生の男女496人を対象に実施< / “早婚願望の本音:大学生7割が「今の彼氏、彼女と結婚」考える超現…”
最近のBIはなんだかユルい記事が多い気もするが、参考に読んでる。
こういう調査は過去や地域とか何かと比較しないとどう受け取っていいかわからないな。
結婚はするなら早い方が合理的。(もしくはしないが合理的。)20代〜30代前半の体力のうちに子育ても人生のハンマー調査も済ませて40代は身軽に生涯の生業へ集中>
この記事読んで初めてライフプラン教育ってやつ聞いて、調べてたんだけど、必要ないでしょ。少子化対策とか結婚勧めるためにやってるみたい。ライフプラン通りに人生進んだらつまらんわ。

早婚願望の本音:大学生7割が「今の彼氏、彼女と結婚」考える超現実的な理由
「愛情や支えといった精神的な理由よりも、「養育負担が減る」「老後に余裕が持てる」など、計画的な理由」
俺も2x年前にこのアンケートされたらこの通りに答えてたと思うけどな >
大学生の7割は、彼氏彼女と「結婚を視野に入れたお付き合い」 なぜ早婚願望が浸透しているのか?

出産・子育てを早く終えることによるリスクの分散、老後に対する不安など、安定を求める傾向が広がる
20歳くらいなら「25歳くらいで今付き合ってる人と結婚したい」ってのは普通では…?15年前もそうだったような。でも働き始めるといろんなことが変わってくるんだよねえ…
「老後、孤独死を心配する大学生たち。」
愛情や支えといった精神的な理由よりも、「養育負担が減る」「老後に余裕が持てる」と言う事が理由⇒早婚願望の本音:大学生7割が「今の彼氏、彼女と結婚」考える超現実的な理由
3割経験なしは笑った
堅実でいいと思う>25歳前後の結婚にメリットを感じる理由に出産・子育てを早く終えリスクを分散するような傾向。 「子どもを早めに産んでおきたい。一戸建てのローンが心配だから」(女性24歳)「養育負担が減る」(女性21歳)
以上

記事本文: 早婚願望の本音:大学生7割が「今の彼氏、彼女と結婚」考える超現実的な理由 | BUSINESS INSIDER JAPAN

関連記事