大企業からダダ漏れする“下積みレス”願望世代——20代でキャリアの地盤つくりたい | BUSINESS INSIDER JAPAN

「石の上にも3年」という発想は、今の若手社員にとって、過去のものになりつつあるのかもしれない。直近の有効求人倍率が44年ぶりの高水準を記録するなど、高度成長期以来ともいえる売り手市場だ。「成長できない...

ツイッターのコメント(57)

昔の若手
「酒、女、ギャンブルうぇーい!」(馬鹿)
→30才になってから、
ちゃんとしないとやばくない?って気づく

今の若手は最初からココ(賢い)
これはめっちゃわかる。自分の市場価値を高めたかったら「石の上にも三年」なんて時間はないんだよね…でも若い女性が結婚や出産のためにこんなに生き急がなくちゃいけない社会って正しいと思えないのだけども…
学生時代からこういう発想してたら今全然違う働きかたをしてたかもな。お粗末な手取り額でも定時過ぎたら帰らずにはいられない身体になってしまったが
もう学生時代にキックボクサーとして日本ランキング入りしてて、スポンサー周りとかも自分でしてたからこのビジネスマッチョの感覚すごく分かるわー。てか日本企業は外国人労働者の件でも分かる通り扱いやすい安上がりな奴隷が欲しいだけだろ笑。
ビジネスマッチョっていうのかww
確かに通り一遍の新卒採用で同じことやらせてたら辞めるわな。

> 『友人と一緒に会社を立ち上げてこういうプロジェクトをやっていました』というような、新卒なのに中途採用くらいの経験を積んでいる“ビジネスマッチョ”な学生も少なくない」
いいことだと思う。今まではそういう人潰されてきたけどいよいよ無視できなくなったんでしょ?早く成長したい人にはどんどんチャンス与えて、一方まったり生きたい人も依然多いからそういう人にはまったり進めるキャリアを。棲み分けが大事。
「自分より年下の社員にマネジメントされることになった人の中には、抵抗を感じる人もいる」
散々言われ続けてるけど、問題の本質はこれだな結局。
これからウチら世代の本当の実力が試される。
論点はズレるけどクラスメイトのベネズエラ人は授業以外の時間にスカイプで指示出しをして働いてて裏山だった。私の前居た職場は業務権限がフワッとしてたから雑務を抱えてる中間管理職も多く、私が仮にマネージャー職でも仕事辞めざるを得なかっただろう
地盤作りは必要だろうけど、
その中の活動成果に対しては、
同年代でも区別が必要で。

頑張らなくても評価同じなら
省エネしたくもなる。士気も下がる。
この傾向、確かにある。
実は、工芸とか音楽とか、いわゆるクリエイトする仕事も、どこかに弟子入りするとかを自らの意志でしない限り、下積みはない。
 
PR