TOP > 政治・経済 > アマゾンが使えない!「電子国家」エストニア在住者が見た、リアルなキャッシュレス生活 | BUSINESS INSIDER JAPAN

アマゾンが使えない!「電子国家」エストニア在住者が見た、リアルなキャッシュレス生活 | BUSINESS INSIDER JAPAN

IT大国として昨今注目を集めるエストニア。電子国家のイメージが強く、何でもオンラインで完結してしまうと思っている方も多いのではないだろうか。筆者もご多分に漏れず、そう思っていた。そう決めつけていたと言...

ツイッターのコメント(27)

@tama_medama amazon で買うのならエストニア人のショップだろってことで、検索したところ、、、

😭
当たり前にアマゾンがどこでも使えるわけではない
この人の親 泣いてるだろうな 京大に行って銀行に勤めたのにって。わけわからんことして。
キャッシュレスは日本にはこない、新興国だけという話が配信であったけど、欧州も結構進んできてる。
住んだり訪れたり、または親しいエストニア人の友人を持たないとわからないよね。
これ、タイトルがアレ(Amazonが日本のように使えないのはエストニアの市場規模の問題)だけどお話は面白い:
ほーん、優れている点は多いが、まだまだ欠けている所もあるか。そうか、そうなのか。amazonが使えないとはなあ。
見てる: "アマゾンが使えない!「電子国家」エストニア在住者が見た、リアルなキャッシュレス生活 | BUSINESS JAPAN"
本当はアマゾンも使えないエストニア、そのリアルなキャッシュレス生活ルポ

「電子国家」の評価は公的システム向けであって、国民生活は他国と大差ないようだ
リサイクル専用の自動回収機は日本だって結構あるし、View SuicaのWebチャージも出来る。出来なかないんだからもっと現金が駆逐されて欲しい。 / “アマゾンが使えない!「電子国家」エストニア在住者が見た、リアルなキャッシュ…”
エストニアに旅行行こ
世界各国の最先端の技術とかを肌で感じな
現状はそんな感じなんですね。ヨーロッパ周辺はまだ行ったことないので未知の世界
これは…知ってた。
は電子国家だからキャッシュレスなんでしょ!とよく言われるけど、じゃないの日本ぐらいじゃね?という感じ。

ヨーロッパ旅行で現金ってなかなか使わない。

スタートアップも、特段最高というわけでもない。

でも、何より空気雰囲気と人が良い。
これは面白い、日本にもアメリカにもない、欧州のリアルですね。
>まず、現金が必要な場面がほとんどない。交通カードやSIMカードのチャージもすべてネットで完結する。エストニアだけが特別なわけではなくて、ヨーロッパ全体がそんな感じなのだ。
@BIJapan
Amazonがないんかぁ、それは困るな。
「ヨーロッパでもアマゾンの拠点があるのは、5カ国程度。日本のように「いつでも」「便利に」「安く」「数多くの」モノを購入できるようになるには、それ相応のマーケットがなければならないのである」

日本って本当に恵まれているんだなぁ。青森にいても2〜3日で届くし。
ヨーロッパの方が日本より進んでるなあ
日本が遅れているのが浮き彫り。
ちょっと、すごい → ほとんどキャッシュレス。でもアマゾンは使ええない!「電子国家」エストニアで暮らしてみると
現金がほとんどいらないのは…「さすが「電子国家」エストニア……と思ったが、これも早とちり。エストニアだけが特別なわけではなくて、ヨーロッパ全体がそんな感じなのだ。」 / アマゾンが使えない!「電子国...
IT立国だぞ 生エストニアだ
日本だととりあえずアマゾンでネット購入検討しようとなりますが?
ほうほう。最近日本は外国に比べて遅れているという論調が多いが、amazonを全国どこでも使えるだけでも暮らしやすさは世界トップクラスかもね。
思ってるより違うのか。でもまあ日本よりは進んでいそう。
ですよね。アマゾン無いですよね。
私も今月からエストニアなので脱アマゾンになります。
今年は例年に無く暑いそうですね。エアコンが欲しいとの声も…エアコンが無くても暮らせる程、エスト...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR