UFO、ニコチン濃度、ザギトワの秋田犬…官僚たちを残業で追い詰める「大量の質問主意書」これでいいのか問題 | BUSINESS INSIDER JAPAN

衆議院と参議院のホームページで全文公開されている「質問主意書」をご存知だろうか。国会議員は国会の会期中、本会議や委員会での質疑とは別に、国政全般について内閣の見解を問うことができる。議員は質問を文書に...

ツイッターのコメント(21)

こんな内容を国会に持ち込む立憲民主党は要らないと思いました。

UFO、ニコチン濃度、ザギトワの秋田犬…官僚たちを残業で追い詰める「大量の質問主意書」これでいいのか問題 | Business Insider Japan
本当そう。一部の政治家が官僚を追い詰め使い倒そうとしている。
→UFO、ニコチン濃度、ザギトワの秋田犬…官僚たちを残業で追い詰める「大量の質問主意書」これでいいのか問題|BUSINESS
「大量の質問主意書」これでいいのか問題

"両院のホームページでは「最近(中略)制度を積極的に活用する議員が増えてきており、提出件数が大きく増加している」と説明"
UFO、ニコチン濃度、ザギトワの秋田犬…官僚たちを残業で追い詰める「大量の質問主意書」これでいいのか問題|BUSINESS 
まともな野党が欲しい……
特定政治家から質問主意書
(7日以内に閣議決定し文書)
役人の残業過多に

衆議院
2013年133件
2017年438件
2018年5/30迄で310件
立憲2議員と国民1議員で半数

参議院
立憲、自由など5議員で6割の主意書
官僚には平気で長時間労働を強いておいて、「働き方改革で過労死ガー」もないもんだ。
( ´∀`)野党の問題児ばかり。
“UFO、ニコチン濃度、ザギトワの秋田犬…官僚たちを残業で追い詰める「大量の質問主意書」これでいいのか問題”
以下引用
国民の代表者である国会議員に認められた権利とはいえ、我が国が抱えるいくつもの重大な問題に取り組む労力や時間と、常にトレードオフの関係にあることを忘れてはならない。
濫用されるようなら制度変更も必要でしょうねえ。労力の無駄。
「三ツ星議員」とかいうよくわからない評価基準に質問主意書の数も入れているのが良くない/UFO、ニコチン濃度、ザギトワの秋田犬…官僚たちを残業で追い詰める「大量の質問主意書」これでいいのか問題|BUSINESS
 
PR
PR