パナソニック「“出戻り”ベンチャー買収」の真相 —— Cerevo創業者 岩佐氏らに聞く“交渉の全過程” | BUSINESS INSIDER JAPAN

エイプリルフール明けの4月2日、秋葉原系ハードウェアスタートアップ「Cerevo」(セレボ)が公表した「パナソニックへの子会社売却」というニュースは、モノづくり界隈に衝撃として伝わった。その内容が単な...

ツイッターのコメント(15)

Cerevo社のお話。
コンなん買うんかねー
中高の同級生から刺激を受ける‼️ってのは
ほんまにありがたいことです✨
感慨深い /
パナソニック「“出戻り”ベンチャー買収」の真相とは?

☞創業者でパナソニック出身の岩佐氏が、Cerevoの一部の組織を引き連れて「出戻る」理由とは
読んでみる
へえええまじっすか。出戻り?ってだけでも意外なのに

岩佐氏らに聞く“交渉の全過程” | BUSINESS INSIDER JAPAN
4月に子会社作ってその子会社を即売却。裏で何があったのだろうか?
岩佐さんが古巣でどう動くかれるのか、本当に楽しみ。→
アジャイルで面白い製品やサービスを生み出す企業が増えて欲しい。
読んでる。 >
\キャー!青木社長-!(?)/ |
Cerevo社の製品を見ると、ソフトとハードの融合を行った商品が多い。日本の家電はソフトの扱いがうまくないので、その方面で良い製品が出てくるといいな。 / “ Cerevo創業…”
今後がすごく楽しみ。これまであまり興味がなかったパナソニック製品への期待までもが上がっている。何か(いい意味で)やらかしてくれそう。
ふむ、なるほどね
以上
 
PR
PR