TOP > 政治・経済 > 合併か破綻か?中国シェアサイクル業界に異変!技術のモバイクvs学生起業のofoの二強対決の行方 | BUSINESS INSIDER JAPAN

合併か破綻か?中国シェアサイクル業界に異変!技術のモバイクvs学生起業のofoの二強対決の行方 | BUSINESS INSIDER JAPAN

国有企業が幅を利かせていた中国で、民間企業が存在感を増している。広大な国内市場の中で、最新のテクノロジーや斬新なアイデアを駆使し、「何でもあり」の起業家精神を引っ下げて、資本主義経済も真っ青の生存競争に挑んでいるのだ。こうした企業を率いるの...

ツイッターのコメント(15)

中国でシェアサイクルの社会問題や失敗が叫ばれる中、日本では地方都市で開始の段階。現場レベルと、経営両面から学んで定着してほしい。
過剰なシェアリングサービスは業界全体が死ぬ印象ある。
おもろー 京大生とか今からでもやればいいのに -
中国のほうが完全に日本をリードしているんだな
ofoの創業ストーリーはじめて知った。かなり面白いな。>
収束するかに見えた中国のシェアサイクル合戦🚲。しかし…?

強豪企業を悩ます資金不足。解決策は2つ
大人のベンチャーモバイクと学生ベンチャーの英雄ofoのガチンコバトル面白すぎる!!
たしかに今や日本の大学生より中国の大学生の方が小銭や自転車に関するモラルが高い気がするなぁ。日本の学生は酔ってチャリ盗んだりするもんなぁ。 / “合併か破綻か?中国シェアサイクル業界に異変!技術のモバイクvs学生起業のofoの二…”
コスト感のスケールが違う…>月に100億円以上のペースでキャッシュが流出している計算となる。:合併か破綻か?中国シェアサイクル業界に異変!技術のモバイクvs学生起業のofoの二強対決の行方|
あの中国の自転車 そういうことだったんだなー。
合併か破綻か?中国シェアサイクル業界に異変!技術のモバイクvs学生起業のofoの二強対決の行方 月に100億溶かしながらのバトルって強烈に痺れるな経営者若いのにメンタル強い
そろそろofoの押金を返金請求しようかな。
あー交渉決裂してたのか。ofoどうなるのかな。日本でもあんまり聞かないし。
合併か破綻か?中国シェアサイクル業界に異変!技術のモバイクvs学生起業のofoの二強対決の行方
いい悪い置いといてスケール感が日本とは全然違うな
創業者が2人とも若いなー成都にはシェアサイクルが溢れてました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR