TOP > 政治・経済 > MBAホルダーら続々参入の「蔵なし日本酒」ビジネス——伝統産業だからこそ「白地が大きい」 | BUSINESS INSIDER JAPAN

MBAホルダーら続々参入の「蔵なし日本酒」ビジネス——伝統産業だからこそ「白地が大きい」 | BUSINESS INSIDER JAPAN

MBAや外資系コンサルの出身者が、なぜか今、日本酒の業界に参入している。しかも、彼らが着目したのが、蔵を持たずに醸造する「蔵なし日本酒」という新業態。実はクラフトビールと縁が深い「蔵なし」ビジネスには、大きな利点があった。 蔵選ぶ基準はベン...

ツイッターのコメント(12)

wakazeさんがもともと「委託醸造」だったって知らなかった…!日本酒はポテンシャルがまだまだあって面白い。
蔵なし日本酒、なるほど~。ボストン・ビアと同じスタイル。
5/11のイベントも楽しみ!/
日本酒応援団とwakazeの記事。どっちも応援しているから嬉しい。
日本酒応援団のお酒は美味しくて何度か取り寄せてます。
蔵なし日本酒ビジネス。
この視点は、本当に勉強になる。
「蔵なし」こんなビジネスモデルもあるのね
「日本酒は白地が大きい。やっていないことがたくさんある、その分、できることの幅がある」

日本茶では何ができるだろうか?

BUSINESS
これは興味深いビジネス。古い産業ほど白地が広い。 / “MBAホルダーら続々参入の「蔵なし日本酒」ビジネス——伝統産業だからこそ「白地が大きい」 | BUSINESS JAPAN”
日本酒応援団、いつも応援しています笑
蔵を持たないということは、既存の蔵に委託するということなので、これはある種のシェアリングエコノミーなので時代に合っています。
ラ...
稲川さんの記事。撮影場所は山田さんのお店。お引き合わせさせてもらってよかったなと思いました。
以上
 

いま話題のニュース

PR