大手企業にこだわる親とのパラサイト就活の実態——学生の内定辞退「オヤカク」で囲い込み | BUSINESS INSIDER JAPAN

2019年卒の新卒採用の広報活動が3月1日に解禁される。だが、経団連が「1dayインターンシップ」の開催を認めたことで、インターンシップに名を借りた事実上の会社説明会がすでに始まっている。売り手市場と...

ツイッターのコメント(16)

大手企業にこだわる親とのパラサイト就活の実態

蓋を開けたら内定辞退。本人に理由を聞くと、母親にもっと良い会社に行きなさいと言われ、それでもうちに行きたいと強く言い張ったら、最後には泣かれてしまった

流石にここまでいかなくても似た家庭は多そう
親対応、前なら何やってんだよと思っていたけどマジでばかにならない。
どうかお子さまを自由にしてあげてください。
もう安定なんて存在しません。
最も不幸なのは好奇心を親に殺されることです。
好きなことやらせてあげてください。
無知の愛で罪を犯さないでください。
親の意見は貴重だけど全て参考になるわけではないし情報の取捨選択って難しい。
なんか就職=ゴールになってるような気がする。親も子も。大手だろうが中小企業だろうがフリーだろうが、安心なんてものは無い。
僕自身は重要な決定において親の意向を聞いたことが全然ないけど周りを見ていても親の影響を大きく受けてる人は少なくない。子供を持つ身として気持ちはわかるけど子供の進路にとやかく言いたくはないんだよなー
自分も親として考えなくては。。。

大手企業にこだわる親とのパラサイト就活の実態——学生の内定辞退「オヤカク」で囲い込み
まさに“パラサイト就活”やね。。

昔から言われてたけど今はもっと凄いのかも・・・  【
本当に多い。
子供の方針に反対する親の本質は子供に危ない道を渡らせたくないという心配からくる親心。

ぜひ安心させたってくれ親を笑
自分の行動で。
みんな、自信持って「ドーン」といこー!
親の意見で自分の将来を決めるとは本当に気持ち悪い話だわ。
親に進路も就職先も何に関しても口出しされるマリオネット化した子の不幸

子にあれこれと口出しをしないと気が済まない、子の人生で二度とは来ない千載一遇の学びのチャンスを過保護という歪曲した愛情で子の...
ある意味、贅沢な悩みだよねー。
受ける側にとっては / 大手企業にこだわる親とのパラサイト就活の実態——学生の内定辞退「オヤカク」で囲い込み (Business Insider Japan)
この国のいわゆる一流大学の学生ってアホなの?TとかKとか。 /
以上
 

 
PR