TOP > 政治・経済 > コンピューターが人間に勝つ時代の教育とは? 答えは超受験戦争地・香港にある | BUSINESS INSIDER JAPAN

コンピューターが人間に勝つ時代の教育とは? 答えは超受験戦争地・香港にある | BUSINESS INSIDER JAPAN

日本では、STEM教育というと文字通りScience(科学)・Technology(技術)・Engineering(工学)・Math(数学)の強化と紹介され、理数系科目の強化にばかり注目が集まる。香港...

ツイッターのコメント(13)

好成績だけがゴールでなく、最終的に子どもがきちんと人生を楽しみ、生き抜いていく力をつけることを求めている。/ 答えは超受験戦争地・香港にある。|BUSINESS INSIDER
答えは超受験戦争地・香港にある

モノづくり×教育の極意。教わっていないものを自分で調べて試行錯誤しながら作りあげる能力の育成。
“やったことがないことを試行錯誤しながらまわりを巻き込んで進める” / “香港トップ小学校の起業家教育とは?教師は投資家でありプロデューサーだ | BUSINESS JAPAN”
これ香港まで行って実際見て見たい!
メイカーズムーブメントの象徴みたい。
テクノロジーを自分で使う人と他人任せの人の、人生の可能性の差は開く一方。その通りだと思う。
"現代社会で働いてる人のほとんどが、自分が学生時代にはなかった道具を使って、学生時代にはなかった仕事をしている。今43歳の僕は大学生になるまでインターネットを使ったことがなく、学生の間はスマホもソーシャルネットワークもなかった。"
教科書や学習指導要領に縛られていては駄目な時代に》
香港トップの小学校で行われるものづくり教育とは?教師は投資家であり、プロデューサー
BUSINESS
いい記事!みんな、メイカーフェア行こうぜ|
すごい。しかしこれはまず環境の提供側に相当なポテンシャルが求められるよなぁ。トップじゃないところはどうなんだろう。レベルは達してはないにしろ同じ方向は向いてるのかな。
答えは超受験戦争地・香港にある (Business Insider Japan)
こんな小学校行ってみたかったなぁ / 香港トップ小学校の起業家教育とは?教師は投資家でありプロデューサーだ (Business Insider Japan)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR