TOP > 政治・経済 > 総合商社も直面する「人材流出」27歳女子がベンチャー転職を決めた本音 | BUSINESS INSIDER JAPAN

総合商社も直面する「人材流出」27歳女子がベンチャー転職を決めた本音 | BUSINESS INSIDER JAPAN

大手有名企業を辞めて、創業数年で成長中のベンチャーに転職する動きが増えている。就職活動の人気企業ランキングで長年、上位を占めてきた総合商社からも、大量に人材流出しているというツィートが話題になるなど、人気企業も例外ではないようだ。その背景に...

ツイッターのコメント(34)

「企業規模から成長機会へ、転職の決め手が変わっている」
「どの業界にいたかより、個人のスキルアセットが重視され、業界をまたいだ越境転職が増えている」
「ベンチャーならいい・大手はダメ」ではないけど、自分の市場価値やスキルレベルを上げるのが一番安泰なんだよね…
ふむ。
肌感覚としてはとても感じる。
で、IT業界内は更に進んでる感じで、僕の知ってる後輩達はどんどん個人事業主になっていってる。
大学が、経団連企業の人材育成機とならず、個々のスキルを伸ばす場となることを望む
こういうの見てると、公務員とか労働市場の蚊帳の外かぁと思うわ。
成長って言葉があんまし意味がわからないけど、要するに変化する社会に適応したいなら、他にも選択肢があるんじゃないかなー。
って言う俺は3社渡り歩いてるけど。笑
”子供を育てながらもしたいことで食べていく力をつけるためには、20代でどれだけ成長できるかが大切。” 

決して簡単なことではないだろうけど、やっぱり自分が楽しいとおもえる仕事でお金を稼いで、子育と両立するのが理想…
"若手の成長実感がカギ"
若手だけじゃないけどね。
まちがいない。
ベンチャーでは男女関係なく活躍できる企業もありますね。
キャリアプランナーになろ
”転職市場のトレンドとして「企業規模から成長機会へ、転職の決め手が変わっている」と指摘”
「どの業界にいたかより、個人のスキルアセット(資産)が重視され、業界をまたいだ越境転職が増えている」
いろんな意見があるでしょうが、雇用の流動性が高まっているのは悪いことではないと思う/
共感。ポイントはスキル向上と裁量権
この方々が50代になったら、もう一度取材して見て欲しいわ。。。
"子供を産みたい20代後半の女性が
ベンチャー転職を考えている"

というのは割と正しい決断だとは思うけど、

このベンチャー転職の決断が
全員に当てはまると言われれば、かなり微妙。
社会人の基礎力…/
誰かに、たしかふらっとさんだったと思うけど、いつか個人の力がアセットになる時代にする的な決意をしたことがあったな。
氷河期直撃(2001年就職)世代で悲しいこともあるが、それだからこそ機会もあるのかもしれん。
ベンチャー転職後、前職のネームバリューではなく、自身のスキルや実績が評価され、複数社から声をかけられるようになれば、立派だと思います。 / 総合商社も直面する「人材流出」27歳女子がベンチャー転職を決め...
馬鹿じゃねぇの!俺と代われ!
大手には大手の、ベンチャーにはベンチャーの強みがあるから〇〇至上主義みたいな考えは好きじゃないな
めちゃめちゃいい話と思ったら前職freeeの話でござった。30代で時間が有限だと気づくと取り返しがつかなくなるよってこと。
成長機会を求めて総合商社→ITベンチャーへ
事業規模で会社名でオラつく時代は変わっていく。
大手総合商社で活躍ってすごいかっこいいと思うけどな▷
すごくよくわかる。そしてこの流れを作った一つのきっかけは2010年頃のソーシャルゲームバブルじゃなかろうか。優秀な大企業の若手が続々とベンチャーに参画してきた。
今年は新人獲得と管理職の支援やサポートを重要視した一年だった気がする。
中途の獲得はまだまだ。
この流れの転職はいいですね。 スタートアップ⇒スタートアップもありですね。
めちゃ共感。チャレンジできる部署もあれば、できない部署もある。ってのが実感かな。>新規事業に投資するキャッシュがあってグローバル展開をする商社なら、チャレンジする環境が整っている
成長する時間をお金で買う。良い言葉だ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR