TOP > 政治・経済 > 23万人登録の小学生YouTuber —— 広告動画や会社設立、撮影編集に追われるママたち | BUSINESS INSIDER JAPAN

23万人登録の小学生YouTuber —— 広告動画や会社設立、撮影編集に追われるママたち | BUSINESS INSIDER JAPAN

「男子中学生がなりたい将来の職業」トップ3(ソニー生命調べ)にも入るようになった“YouTuber”というお仕事。YouTuberを子どもに持つ親は何を思い、どんな生活を送っているのか? 2組の家族を取材した。 23万人が登録する小学生Yo...

ツイッターのコメント(17)

子供をYouTubeに登場させている家庭の様子はこういう感じなんだ… 興味深い。
YouTuberを子どもに持つ親は何を思い、どんな生活を送っているのか?
好きなことを仕事にしていける時代だなと痛感する。
自分の換金方法を考えるのにいいキッカケになるよね。ただ、子供のうちだから換金できるのかもしれないし、”女性”だから換金できるものかもしれない。婆さんになっても換金できる手段まで身に着けられれば完璧だと思う(^_-)-☆
テレビなんて時代遅れだもんね.YouTubeの方が断然面白いし自ら配信者になれるのは良いことだと思う.
まあいいけど、そのうち個人が企業から著作権侵害で訴えられるな
もう仕事も言わなそう / (Business Insider Japan)
いまの普通ですよね。
ブロガーと違ってフィールドが広いし、もっともっと増えて欲しい▷ | BUSINESS INSIDER JAPAN
この「仕事」は当たり前になっていく。 / “ | BUSINESS INSIDER JAPAN”
「(ここまで登録者がついた理由は)よく分からないけれど、多分早く始めたからじゃないかな?」(母)
創作はだれにでも開かれた衝動だからね。発表の場があるって、いいよね。

>子どもたちにタレントになってほしい、有名になってほしい、というよりは、私たち家族で作った作品を知ってほしいという思い
これはちょっと凄すぎてびびる。子供のために会社作っちゃうお母さん素敵。
こっちもめちゃくちゃ加熱してるな。
こういう仕事が当たり前になるという父コメント。
なかなかここまで親として言い切るのは、すごいなあ。 / (Bu...
こういう事例、どんどん出てきて欲しいですね / (Business Insider Japan)
以上
 

いま話題のニュース

PR