TOP > 政治・経済 > ホンネテレビ手応えから200億赤字の意味まで…藤田晋社長アベマTVの全てを語る | BUSINESS INSIDER JAPAN

ホンネテレビ手応えから200億赤字の意味まで…藤田晋社長アベマTVの全てを語る | BUSINESS INSIDER JAPAN

116コメント 登録日時:2017-11-13 11:38 | BUSINESS INSIDER JAPANキャッシュ

11月2日から5日にかけて、稲垣吾郎さん・草彅剛さん・香取慎吾さんが初めてネット番組に出演して話題をさらった「稲垣・草彅・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」。実現させたのはサイバーエージェントとテレビ朝日が2016...

ツイッターのコメント(116)

去年の記事。ふぁぼつけたまま今頃読んだw藤田社長をちょっと好きになった。応援したい気持ち/ @BIJapan
アップルが唯一犯した失策は、スマホ事業が高利益率なことをばらしてレッドオーシャン化させたこと。一方この方は。策士ですね。

大きな赤字を出して、競合が入ってくるのを防いでいる、とも考えています。だって、200億も赤字を出して誰もやりたくないでしょう(笑)。
ユーザー数はAmazonに勝ってるな。Youtube出てないけど >主要動画サービスのMAU(月あたりのアクティブユーザー数)比較
“ただ、「森くん」が出てこなかったら [世界のトレンド1位達成は] いけなかった。”
“当日まで決まっていないこともあって。キャスティングも誰が本当に出てくれるかどうかが分からなかったので、その場で決まっていったことも結構あったと。番組を見た人が「やっぱり出たい」と” / “ホンネテレビ手応えから200億赤字の意…”
なるほどぉ。広告でも有料でも無い第3のマネタイズが気になる。
次は大晦日とな。 /
@aya717 昨日言ってた記事!
大みそかに何かやる!?
「大きな赤字を出して競合が入ってくるのを防いでいる」確かにアマゾンのように、周りに草も生えない状態にしないと、すぐライバルの芽が出てくるからな。。。
毎度のことながらアホみたいなリスクとってケロっとしてるな……どっかしらネジぶっ飛んでだと思う
課金してるので、頑張ってほしい
何て狭い世界なんだ。枠も時間も限られている。藤田さんはそう語るが、限定枠での競争があるからクォリティが保たれる側面があるのだ。枠時間を野放し編成にしたら必ず粗製乱造になるはず➡︎藤田晋社長アベマTVの全てを語る
長文だけどおもしろかった。
一年で200億円かけるなら、じり貧のフジテレビやお買得のテレビ東京、MXへの投資・買収で済んだのでは?
大みそかはホンネテレビでカウントダウンを⭐︎
今後の動きにも期待。/
確かに大晦日や元旦に何をするのか気になる。
バビロンギャングスタがバカでかいお金使うのふつうに面白いのでよかった。吉本のネットフリックス談話も面白かったよね。
“我々はテレビです。ただ、従来のテレビの視聴率を食っているという感覚はなくて、10代20代のテレビを見なくなっている人が見ている。(…)よく考えると、インターネットでテレビを見るのが便利だな、という認識が浸透する方が大事ですね。”
“有料化でもなく、広告でもない第3の収益を狙う” /
熱いインタビュー! |
最近はabemaTV見ること多いな。/
すごい。赤字200億の発表、競合を牽制する意味もあったのか。 /
@BIJapan ラップスタア誕生もまだまだ続く!!
お、裏紅白が現実に?>"藤田:大みそかです。" /
アメバTVは面白いよね。
藤田社長のホンネが語られてて、すごく近くに感じた。
あとでゆっくり読みます
AbemaTVはYouTubeで育った子も見始めているから客層本当に若いと思う /
記者会見かな?!って思うレベルのグサグサした質問…!😳😳そして大みそかが楽しみだな…🤔🤔|
「各方面には当然配慮しているつもりです。でも過度の忖度は誇大妄想の可能性が高い。ただ、「アメーバブログ」で芸能界との付き合いは長いので、それらを知った上でこれは破れるだろうと」 / “ホンネテレビ手応えから200億赤字の意味まで…”
亀田→ホンネテレビ→次は安室ちゃんでお願いします。
次はおおみそか /
"やろうと思えば誰でもできることを、やろうとしたのが我々だったのかなとは思っています。"

72時間は、稲垣草彅香取がジャニーズを退社した9月に、タイトルだけ決めて藤田社長自ら正面からオファーしたら通ったってAERAで言ってたね
ここにも忖度という言葉がよく出る。
ネット番組は脅威でなく、歓迎で迎えるべき
《僕は広告の収益にこだわらなくてもいいかな、と思っているんですね。人がたくさん集まるコンテンツを作れば、何らかの形で収益を獲得できると思っています》 / “ホンネテレビ手応えから200億赤字の意味まで…藤田晋社長アベマTVの全て…”
niconicoにダブルスコアで勝っているのか。そりゃすごい。
"いつ黒字化するということは言わない、それを言った瞬間に事業がおかしくなるから" /
これは読み応えがあるのでゆっくり時間の有る時に読むぞっ‼︎
興味深い記事でした。
スピードが早い。ここまでコンテンツのクオリティを上げるとは🤔
テレビ朝日の番組審議委員会での議論からアベマTVが生まれていたとは。そして、テレビ朝日のエース級人材が投入されているという。単にお金を出してるだけではないんだな。面白い。 / “ホンネテレビ手応えから200億赤字の意味まで…藤田…”
自分が持っていた先入観がけっこう払拭されるインタビュー /
NowBrowsing: JAPAN:
ダンピングやん家
「テレビのコンテンツ制作の底力」みたいなのが言われてるけど、アマプラでは戦車道やカリギュラみたいなテレビの糞の中の糞を煮詰めたようなオリジナル番組が生まれてるから、単純にAbemaTVの企画力が高いんだと思う / “ホンネテレビ…”
結構観るようになった /
自分と同じ生身の人間が企画したんだなって思えた。すごい
“「尖った企画」を打ち出すため、AbemaTVでは「トンガリスト会議」と呼ばれる会議が隔週で開催されている。テレビ朝日とサイバーエージェントの制作リーダー陣が集まり「その番組を見るために、わざわざAbemaTVを付けた / “ホ…”
すごい度胸だ
三人の画像かっこいい
AbemaのMAUの表、ほんとなのかな…:
非常に興味深い記事だった。広告・メディアに携わる人は必読
バズらせることに成功、とか実現したのはしがらみのおかげとか、非常に興味深い内容だった。
これ、SMAPにも読んでもらいたいな…😭💦
結局みんな、「テレビコンテンツを(CMとか縛りなく)スマホで好きな場所・時間に観たい」だけ。ホンネテレビも、ゆーてもテレビ番組ライクな作りでしょ? / “ホンネテレビ手応えから200億赤字の意味まで…藤田晋社長アベマTVの全てを…”
インタビュー、面白かった。 /
藤田さんのインタビューで一番驚いたのは
ただ僕は広告の収益にこだわらなくてもいいかなと思っているんですね。人がたくさん集まるコンテンツを作れば何らかの形で収益を獲得できるのとこだった

これって代理店とかの横暴もなくなるかもだしさ
「「SMAP」という単語も番組中にはほとんど出てこなかった」
藤田「それはどちらかというと、3人に対する心情です。いろいろと過去のことをとやかく言われたくないだろうと。忖度というよりも、単純に人として」
藤田さんはまじで天才だと思う
JAPAN
あ~「AbemaTVは今、約200億円の赤字」なんだ。ん~。>
内容ももちろん面白いのですが、高レベルの原稿技術が参考になる。無駄を排した筆致、それでいながら藤田さんの言葉感が全面に引き出されてる。/ ホンネテレビ手応えから200億赤字の意味まで…藤田晋社長アベマTVの全てを語る|
これはサイレントなテレビ側の人たちこそ必読。むしろエールを送ってくれてさえいる →
是非 読んで欲しい記事です
あの72時間についての深掘りインタビュー/
良い記事だな。おれもホンネテレビちょと観てた。→
学生時代からmediaに興味があります。
これからのメディア(媒体)も変わっていくので、研究していきたい
大変話題になったのでその時点で十分成功しているなと。放送自体は、こんなに反響があるとは僕自身は正直、思っていなかった。
会社ゴトじゃなくて、個人としても考え方の参考になりすぎる。

>「人が集まるコンテンツを作れば、何らかの形で収益を獲得できる」

>「僕はテレビ局が放送外収入・不動産などで稼いでいると批判されるのも、おかしな話だと思っています」
「大きな赤字を出して、競合が入ってくるのを防いでいる、とも考えています。だって、200億も赤字を出して誰もやりたくないでしょう(笑)。」 / | …”
実際に見た人は“1000万まではいっていない” /
大晦日にアベマTV は又何かやってくれそう…。
途中で麻雀にたとえて話し始めるところすき。なんでも麻雀にたとえていこ……「これ麻雀にある!」って西高ジャンバカ列伝かほりさんのセリフを今更流行らせていこ……(かほりさんじゃなくてテンパイくんのセリフですが
「ネット番組作るつもりならみんな参入する?うちは200億赤字だけどやる?」みたいな逆ファイアーウォールが生み出されて逆に追従を許さない姿勢なのが凄いわ
“Netflixが登場してこれからテレビがどうしていくのか。自分なりの結論は、ネットに(テレビが)制作部門を分解して進出していかなくてはいけないんじゃないか、というものでした”
/ 藤田晋氏インタビュー
“番組を見た人が「やっぱり出たい」と” /
読んでて面白かった。
読み応えあった。ホンネテレビを見た人は1000万人に迫ったみたい。
いきなりその場で企画や案が出て、それで現場スタッフがてんわやんわするとこまでが業界デフォ
久しぶりに熟読してしまった。
おもしろそうなので、あとでじっくり読む
“今回テレビ朝日に黙って進められた” もう、バラエティは(質によるのだろうけど)テレビ局の人はいなくても(制作会社の人がいれば)作れるのね。 / …”
次は大晦日…!たのしみ!
自分の代が生き残ればw →「現場は反骨心に満ちている。(復活するかは)経営者のやる気次第」 //
なかなか突っ込んだ質問もあるねw
でも、藤田社長の今回の気持ちの入れようがとても伝わる記事ですね。
むっちゃ面白い‥‥‥
大晦日 期待しちゃうよ😃
"1000万まではいっていないけれども結構いいとこまではいってる"同時視聴者数そんなに行ってるのか/ @BIJapan
インタビュー記事、面白かったです!
このインタビュー超面白い。>"大きな赤字を出して競合が入ってくるのを防いでいる" とか
当日キャスティングが決まっていったことも結構あった。番組を見た人が「やっぱり出たい」と
SMAPの歌を歌わなかったことにも触れてる。かなり読みごたえあり。
調子がいいときに次の事業の先行投資をしておく。大きな赤字(200億)を出して、競合が入ってくるのを防いでいる。
面白い記事だった|
今時間ないので後でじっくり読むためメモツイート。
えっ?総視聴数7,400万でユーザーベース(セッション?UU?)だと1,000万行かないの!?
-->ホンネテレビ手応えから200億赤字の意味まで…藤田晋社長アベマTVの全てを語る|
ビジネスインサイダーでも取り上げてる
AERAの72倍くらいいいインタビューだと思う

>
abemaって、まだ赤字なんかな?
ホンネテレビ手応えから
200億赤字の意味まで…
藤田晋社長
アベマTVの全てを語る
200億円の赤字をアピールして競合が入ってくるのを防ぐとか面白すぎだ!必読のインタビュー→
アスリート。/
独占インタビューすぎる!
INSIDER) 11月2日から5日にかけて、稲垣吾郎さん・草〓剛さん・香取慎吾さんが初めてネット番組に出演して話題をさらった「…
以上

記事本文: ホンネテレビ手応えから200億赤字の意味まで…藤田晋社長アベマTVの全てを語る | BUSINESS INSIDER JAPAN

いま話題の記事